Word中級【ヘッダーの挿入】

今回はヘッダーの挿入についてご説明しますね。(^v^)

ヘッダーとは上部余白に表示される文字や図のことです。

普通、ヘッダーに指定したものはすべてのページに表示されるんですよ。

それで会社名や日付などを全ページに表示するためによく使われています。

それでは下図の文書のヘッダーに日付を入れてみましょう。

文書の初めの状態の図

挿入」タブをクリックします。

挿入タブの図

ヘッダーとフッター」グループから「ヘッダー」をクリックします。

ヘッダーとフッターグループの図

下図のようなリストが表示されるので、「ヘッダーの編集」をクリックします。

ヘッダーの編集の図

下図のように本文の色が薄くなり、ヘッダーの編集状態になります。

ヘッダー編集中の図

挿入グループ」から「日付と時刻」をクリックします。

挿入グループの図

日付と時刻」ダイアログが表示されますので、カレンダーの種類を「西暦」にし、表示形式は「2011年2月16日(水)」にします。

自動的に更新する」をチェックしておくと毎回ファイルを開くたびにその時の日付が表示されるようになるんですよ。(^^)

OKをクリックします。

日付と時刻ダイアログの図

下図のように文書の左上に日付を表示することができましたね。 (*^^)v

ヘッダーが挿入された図

ヘッダー/フッターツール」の「デザイン」タブの「ヘッダーとフッターを閉じる」をクリックすると、ヘッダーの編集を終えることができます。

ヘッダーとフッターを閉じるの図

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP