【Photohop初級】長方形選択ツール

こんにちわ。

皆様もご存じの通り、フォトショップで扱うデータは点で構成されているラスターデータまたはビットマップデータと呼ばれているものですね。

フォトショップで補正など何かの処理をする場合、基本的には画像全体がその対象になります。

それで特定の部分にだけ処理をしたい時には、処理の対象にしたい範囲を事前に選択しておく必要があるのです。

そのために用意されているのが様々な選択ツールです。

今回はそのうちの一つ、長方形選択ツールを使って範囲を選択する方法をご説明しますね。(*^_^*)

まず、ツールボックスから長方形選択ツールを選択します。

長方形選択ツールの図

画像上の選択したい所をドラッグして選択します。

長方形の選択範囲ができましたね。(^_-)-☆

長方形選択ツールで選択している図

選択範囲の中にマウスを合わせると下図のような矢印が表示されるので、そのままドラックすると選択範囲の位置を変更することができます。

ドラックして選択範囲を移動した図

選択した範囲を解除したい時には「選択範囲」メニューから「選択を解除」をクリックします。

選択範囲メニューの図

選択範囲が解除されましたね。(*^_^*)

選択範囲を解除した画像

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP