Excel中級【折れ線グラフ】

今回は体重のデータをもとにしたダイエットグラフをつくってみたいと思います。(^.^)

まず、下図のように体重を1カ月に一度入力した表を作ります。

元の表の図

今回は折れ線グラフを作ってみましょう。
折れ線グラフ時間の経過とともにどのようにデータが変化しているかを示すのに適したグラフなんですよ。

セル「A3」から「E4」をドラックします。

挿入タブをクリックします。

挿入タブの図

グラフ」グループから「折れ線」をクリックします。

折れ線グラフの図

2-D折れ線」から「マーカー付き折れ線」をクリックします。

マーカー付き折れ線の図

下図のようなグラフができますね。

折れ線グラフの図

このグラフを少しづつ修正してみましょう。
右の凡例を消たいと思います。
下図のように「グラフツール」の「レイアウト」タブをクリックします。

レイアウトタブの図

ラベル」グループから「凡例」をクリックし「なし」をクリックします。

凡例なしの図

次に数値軸ラベルに「kg」といれてみたいと思います。

ラベル」グループの「軸ラベル」をクリックし、「主縦軸ラベル」にマウスを合わせ、「軸ラベルを水平に配置」をクリックします。

軸ラベルを水平に配置の図

表示された「軸ラベル」を消して「kg」と入力します。

最後にタイトルを挿入し「ダイエットグラフ」にします。

タイトルの挿入の仕方については「グラフタイトル挿入」をご覧ください。

下図のような折れ線グラフができましたね。(^v^)

グラフ内の各部の名称や概要についてはグラフ各部名称をご覧ください。

折れ線グラフ完成図

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP