【就職セミナー】自己PRのための自己分析

今回は「自己PRのための自己分析」です。
自分のことをよく知らないと面接の際にも長所と短所を応えるのに戸惑ってしまいます。自分をよく知ることは就職への第一歩です。

 

自己PRのための自己分析

1. 自己分析とは

自己分析とは、自分がどんな人間なのかを探っていく作業です。就職活動ではここから始めることです。この自己分析は「自己PR」の時にも非常に役立ちます。自分の性格、長所と短所、関心のあることや価値観など一つ一つ掘り下げてみます。

2. 過去を振り返る

・人は過去の経験や環境などによって、人間形成がなされています。なので、過去を振り返ることは、自分自身を知るために、とても重要になります。いい思い出も悪い思い出も全部ひっくるめて、自分の経験になっています。過去の出来事は「自己PR」の大きなポイントになります。

3.現在のこと

・ 過去を振り返った後は、現在の自分を知ることが必要になります。長所と短所、得意なこと苦手なこと、性格等を把握しましょう。この現在の自分確認の作業で、気をつけたいのは、いつ、どんなことがキッカケで、「得意になったのか」とか「嫌いになったのか」をきちんと思い出すことで、自己分析がかなり確かなものになります。

4. 未来のこと

・過去~現在ときたら次は、未来です。将来の夢や目標、目的などを持つことで、自分の進むべき道がみえてくるのではないでしょうか。「どんな自分に成長したいのか」など具体的にしていく必要があります。将来、「なりたい自分」を思うことは大事です。

自己分析といっても、ただ頭の中で考えるだけではなく、一つずつ書き出してみることです。文字に書き表すことで、あいまいだった考えや記憶もはっきりしてきます。「自分のことだから、そこまでしなくても分かるよ」思うかも知れませんが、本当の自分を上手にPRするためには、不可欠な作業になります。面倒くさがらずに取り組みましょう。自分自身を知ることや見つめ直すことは非常に大切なことです。

協力 山梨県の転職は転職支援サイト「トロッカ」

就活対策!就職セミナー開催のお知らせ

当パソコンスクールでは、就職セミナー ~コンサルタントが知っている夢を実現する方法~ をはじめ、一般の方向けに3つの公開講座(セミナー)を開催いたします。

学生、社会人、クリエイター、デザイナー、エンジニアのみなさまのスキルアップや役立つ知識と技能の取得にご利用ください。各種公開講座(セミナー)の詳細はウェブデザインスタジオ山梨をご覧ください。

【就職セミナー】面接時のワンポイントレッスン

今回は「面接時のワンポイントレッスン」です。
面接は緊張しますよね・・・。しかし就職活動を行う際に必ず必要なものなので張り切っていきましょう。

 

面接時のワンポイントレッスン

1. 面接は自分自身をプレゼンし、企業へ売り込む場になる

自分自身が持っている優れた能力や、責任感、協調性、創造性やコミュニケーション能力など自己分析をしっかりと行い、「自分の強み」をきちんと整理し把握すること。自分自身の良いところをいかに伝えられるかがポイントになります。

2. 「働く」意欲を伝えられるか

・自分自身が志願した企業の業界や業種を好きであることが前提になりますが、その仕事に対して、無我夢中になれるほど打ち込めることをアピール出来るか、「働く」ことが大好きであると心の底から言えるような心構えが非常に重要になります。

3.更なる意欲が必要となる

・ 「働く」意欲や気持ちが非常に大切とお話し致しましたが、更には目標達成意欲や、学習意欲、向上意欲など、どれも欠かせません。常に、何事にも積極的に取り組む姿勢が問われます。全身から湧き出るような意欲を面接官はしっかりと見ています。

4. 面接官はあなたを採用するために面接をしている

・ 面接はあくまでも採用を大前提としています。あなたを落とすために面接を行っている訳ではありません。面接官も大切な時間を費やして面接に臨んでいます。その気持ちも考慮し、お互いに真剣な時間となるようその場に臨んでください。

面接は人と人とが真剣に向き合う場です。表情からもその人の心の中が、映し出されます。澄み切った心で面接を行うためにも、普段からの心掛けが非常に大切です。何気ない普段の行動からも善きことを思い、善きことを行う習慣をつけましょう。

協力 山梨県の転職は転職支援サイト「トロッカ」

就活対策!就職セミナー開催のお知らせ

当パソコンスクールでは、就職セミナー ~コンサルタントが知っている夢を実現する方法~ をはじめ、一般の方向けに3つの公開講座(セミナー)を開催いたします。

学生、社会人、クリエイター、デザイナー、エンジニアのみなさまのスキルアップや役立つ知識と技能の取得にご利用ください。各種公開講座(セミナー)の詳細はウェブデザインスタジオ山梨をご覧ください。

【就職セミナー】履歴書・職務経歴書のワンポイントレッスン

今回は「履歴書・職務経歴書のワンポイントレッスン」です。
履歴書や職務履歴書がしっかり出来ていないとその時点でマナーがない人間だと思われてしまう危険性がありますので注意しましょう。

 

履歴書・職務経歴書のワンポイントレッスン

1. 履歴書・職務経歴書は自己PRの最大のツール

履歴書や職務経歴書等は自分自身を企業へ売り込むための最大のツールであることをしっかりと認識し、書類が通過しなければ面接にも至りません。先ずは、しっかりと自分自身と向き合い、自分自身を最大限PR出来るよう作成には努めてください。

2. 志望動機はハッキリしているのか?

自分自身が採用担当者になったつもりで、客観的にご自身の書類を見てみましょう。志望動機はハッキリとしているのか?入社したらどのように貢献出来るのか、動機が曖昧でなく、具体的であること、そして自分自身がその会社に貢献できる人材か否か?しっかりと自分と見つめ合いながら素直な気持ちで書類を書き上げてください。

3.実績をより具体的に書き込む

自分自身が在籍中に積み上げてきた実績や達成した業績、会社にどう貢献したのかを振り返り、アピール出来る実績をより詳しく、具体的に書き込みます。活かせる経験や知識を採用する企業のニーズに焦点を合わせて書く必要性があります。

4. たとえ少ない社会人経験でも実績は必ずある

たとえ少ない社会人経験であっても、実績は必ずあるはずです。誰一人として無駄な時間を今まで過ごしてきた人はいないと思います。その積み上げてきた時間の中で、取り組んできた工夫や努力の結果を書き込みましょう。仮に、本当に実績がない場合「なぜ出なかったのか」をよく考え、改善のために今後はどう行動していくのか、反省と前向きな考え方が必要となります。「今度はしっかりと働きたい」という心構えが十分あるといった意欲を盛り込むことがとても重要になります。

「他の人と同じでも構わない」の考え方は捨ててください。既に、書類選考から勝負は始まっています。勝負には必ず勝つとのこだわりを持ち続けて下さい。心構えは、非常に大切です。必ず勝ち取るという思いを込めて書くことからスタートしましょう。
次回のワンポイントレッスンは、面接必勝法になります。

協力 山梨県の転職は転職支援サイト「トロッカ」

就活対策!就職セミナー開催のお知らせ

当パソコンスクールでは、就職セミナー ~コンサルタントが知っている夢を実現する方法~ をはじめ、一般の方向けに3つの公開講座(セミナー)を開催いたします。

学生、社会人、クリエイター、デザイナー、エンジニアのみなさまのスキルアップや役立つ知識と技能の取得にご利用ください。各種公開講座(セミナー)の詳細はウェブデザインスタジオ山梨をご覧ください。

【就職セミナー】キャリアデザイン-将来の自分を思い描いていますか?

キャリアデザインとは自分がどのような職業について人生を送るかを構想することです。

ではあなたは将来の自分を思い描いていますか?

それともそもそも自分が何に向いているのか何がやりたいのか分からず、思い悩んでいますか?

今回はキャリアデザインのための情報収集と目標設定についてお話ししますね。

情報収集

自分の周りにいる人の生き方を見てそれを将来の夢や目標にするという人もいるようです。

自分の接した医師や看護師に感化を受けて、医療系の仕事を目指すようになったという話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

またサッカーのアニメが流行ったり、キャビンアテンダントが主人公のドラマが放映されたりするとその職業を目指す人が増えるといいます。

つまり人は自分が知り得る情報の中でなりたい職業を考える傾向があるということです。

それでもし自分のやりたいことがまだ分からないなら、より多くの職業について知る努力をしてみてはいかがでしょうか。

その職業に関する表面的な知識を得ることだけにとどまらず、より具体的な内容を知ることに努めるのです。

有名な人の伝記を読んでみるのはいかがでしょうか。

また、インターネットを使えば様々な職業についての情報を得ることもできるでしょう。

もし直接体験談を聞くことができるなら、携わっている人が自分の職業に対して抱いている志を聞き出してみましょう。

もしかしたらそれが自分の仕事選びに影響を及ぼすきっかけになるかもしれません。

目標設定

ではそのようにして自分の将来のイメージが湧いてきたとしましょう。

その後どうしたら思い描いた自分に近づくことができるのでしょうか。

そのために有効な方法の一つは目標を立てることです。

目標がないと人は時間を無為に過ごしてしまう傾向があります。

でも目標設定は高ければよいというものでもないようです。

自分が到達できないような非現実的な目標を立てることは、逆にやる気や自信を失わせる結果になるからです。

むしろ達成可能な目標を立てるなら、達成感や満足感を味わい自尊心も高めることができます。

やる気を抱き続けながら前進していくことができるのです。

もし大きな目標を立ててそれを達成するのに時間がかかりそうなら、その手前に小さな目標を立てることもできます。

目標を具体的な内容にすることと、いつまでに達成するという期限を決めることも重要です。

目標を声に出して言ってみる、紙に書きだしていつも見る所に貼っておくなどが有効だとの説もあります。

なりたい自分をイメージしながら、まずは小さな目標に向かって努力してみてはいかがでしょうか?

就活対策!就職セミナー開催のお知らせ

当パソコンスクールでは、就職セミナー ~コンサルタントが知っている夢を実現する方法~ をはじめ、一般の方向けに3つの公開講座(セミナー)を開催いたします。

学生、社会人、クリエイター、デザイナー、エンジニアのみなさまのスキルアップや役立つ知識と技能の取得にご利用ください。各種公開講座(セミナー)の詳細はウェブデザインスタジオ山梨をご覧ください。

【就職セミナー】自分の気持ちを相手に伝える

学校とは違い会社には様々な年齢の方がいます。
相手に対して不満や疑問に思うことを意見できない方も多いのではないでしょうか?
その際に「アサーティブコミュニケーション(アサーション)」が役に立ちます。

 

アサーションとは自分も相手も尊重する表現方法です。
アサーションの表現方法に「アイメッセージ」というものがあります。
「アイメッセージ」とは「私(I)」を主語にした話し方です。
自分がどう思っているかを相手に伝えることにより、たとえその意見が通らなかったとしてもまったく伝えないよりは少しは心が楽になります。
「どうして○○なんですか?」よりも「私は○○だと思います」と伝えることにより相手の意見を否定せず、あくまで「自分はこう思っている」といった意見を伝えることができます。

 

例えば職場の上司とランチに行ったとします。
あなたは和食が食べたい気分です。でも上司から「今日は洋食を食べよう!」と言われました。
あなたならどうしますか?
その際に相手が上司だからといって我慢してしまうよりも「私は和食が食べたいです」と自分の意見を言うことにより我慢していた気持ちが緩和されます。

 

「わがままと思われるのでは?」と疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、上記のやりとりでは相手の意見は否定しておらずあくまで「自分」の意見を話しただけということになります。

 

自分が負担にならないためにも相手にメッセージを伝えることが大切です。
とはいえいきなり実行するのは難しいかと思いますので少しずつでも良いので相手を否定せずに自分の素直な気持ちを伝えられるようにしましょう。

就活対策!就職セミナー開催のお知らせ

当パソコンスクールでは、就職セミナー ~コンサルタントが知っている夢を実現する方法~をはじめ、一般の方向けに3つの公開講座(セミナー)を開催いたします。

学生、社会人、クリエイター、デザイナー、エンジニアのみなさまのスキルアップや役立つ知識と技能の取得にご利用ください。各種公開講座(セミナー)の詳細はウェブデザインスタジオ山梨をご覧ください。

【就職セミナー】仕事の失敗を乗り越えるために

社会人としてのコミュニケーションは、友人とする日常会話とは大きく異なります。友人との会話は何も意識しなくてもスムーズなのに、社会へ出た途端、今までの会話が通じない・・・そのギャップに適応できず悩む方も多いのではないでしょうか?

日本語の使い方の改善やビジネスマンとしてのコミュニケーション能力をあげるためにはどうしたら良いのでしょう?
「いきなりマナー教室の先生のように綺麗な日本語で話せるようになったり、コミュニケーション能力を上げるなんて無理だよ・・・」と思う方も多いと思いますので、ここでは実際にあった失敗談とそれを乗り切る方法を紹介します。

実体験失敗談その1 「話す力がなくて・・・」

「上司に仕事のことで質問をしたかったけど、話を上手にまとめることができず「何を言っているのか伝わらない」と言われてしまい、自己嫌悪に陥ってしまった・・・」

ビジネスマンとして聞く力や話す力は大切ですよね?これを乗り切る方法はずばり「 5W3H で頭を整理整頓」です!
皆さん学生の頃に「5W1H」と学ばれたと思いますが、ビジネスシーンになると 5W3H になります。

5W3H

when → いつ

where → どこで

who → だれが

what → 何を

why → なぜ

how → どのように

how many → いくつ(数量)

how much → いくらで(金額)

以上が 5W3H です。この基本情報に、自分が伝えたいことを加えるだけでとても短く分かり易く相手に伝えることができます。

実体験失敗談その2 「新聞やニュースを毎日見ているのに・・・」

「新聞を読んでいない人が多い中、私は毎日新聞を読んでいます。これで就職試験もばっちり・・・と思っていたら問題に全然答えることができない・・・どうして??」

確かに活字を読むことは大切ですが、「地方新聞」は限られた地域の内容が多くなってしまいがちです。今後はよりグローバルな情報を手に入れるため、新聞もニュースも全国版にしたり、ワイドショー中心のテレビ番組から経済中心のものを見るように心がけるだけで知識の幅が広がるでしょう。昔から大学受験生は朝日新聞の社説を読めなんてよく聞きましたよね。

・・・上記のことを常に意識するだけでも改善されると思います。
また、個人差もありますがファーストフード店でアルバイトをすると、正しい接客と正確かつスピードのある行動が学べ、自然と臨機応変に仕事ができる人間になっていることがあるそうです。
例えば某ハンバーガーファーストフード店。ランチタイムになるととても混んでますよね。そんな中、息をつく間もなく続々注文をとりつつ、お客様への笑顔やマナーの良い店員さん。これを1年経験すれば、周囲と大きな差ができているでしょう。

学生の頃はアルバイトも立派な職業体験や職業訓練です。働いた分のお給料を貰える就職活動だと思って、実践してみてはいかがでしょうか?(*^^*)

就活対策!就職セミナー開催のお知らせ

当パソコンスクールでは、就職セミナー ~コンサルタントが知っている夢を実現する方法~ をはじめ、一般の方向けに3つの公開講座(セミナー)を開催いたします。

学生、社会人、クリエイター、デザイナー、エンジニアのみなさまのスキルアップや役立つ知識と技能の取得にご利用ください。各種公開講座(セミナー)の詳細はウェブデザインスタジオ山梨をご覧ください。

【就職セミナー】あらゆる仕事に必要な基本スキル

仕事を行っていく上で必要なスキルはもちろん業種によって異なってきます。とくに専門分野での仕事をする場合にはそれに求められる資格やスキルがあります。

そして、どのような仕事に就くにしても必ず求められるスキルというものがあり、特に会社組織のなかで働く社会人に必要不可欠と言ってもよいスキルです。今回は就活中や求職中の方に知っていただきたい基本スキルについてご紹介します。

 

社会人に必要な4つの基本スキル

1. 聞くこと

2. 話すこと

3. 考えること

4. 計画すること

これを聞いて当たり前のことだと思われた方もいらっしゃるかもしれません。でもこの当たり前のことが仕事上の失敗を防いだり、成功に大きく影響を及ぼしていく要素となります。新人、大先輩問わず、「無計画さん」や「うっかりさん」など仕事のミスの多い方はこの基本スキルをもう一度再確認してみてくださいね。

聞くこと

これを重視しない傾向が一般的に見られますが、実はとても大切なことです。お客様の言われることであれ上司からの指示であれ、正確に聞くことができなければ、まず仕事は成功しないでしょう。また相手の話を一遍通りの言葉として捉えるのではなく、その真意は何なのかを見極めなければなりません。そうしてこそ本当に相手を満足させる仕事を行うことができるのです。

話すこと

意志の疎通を図るということはより良い仕事を行っていく上で欠かせません。そのためには自分が正確に情報を伝える話し方ができているかを考えなければなりません。何かを話す時には相手が既に何を知っているかを知ることも大切です。それによってどこから話を始めるべきか、より詳しい説明が必要なのかが違ってくるからです。また限られた時間で的確な情報伝達をしなければならない仕事上の場面では、要点や結論を先に話し後で詳述するという方法が一般的です。

考えること

言われた通りに仕事をする-これは間違ったことではありません。でも自分の指示された仕事にだけ集中してしまい仕事の全体像を考えないなら、実はとても不効率なことをしているということにもなりかねないのです。

「なぜその仕事をする必要があるのか」つまり仕事の与えられた意義を把握しているなら、より良い方法が見つかることもあります。また改善点を見つけて、それが会社全体の向上につながっていくこともあるでしょう。でもそれぞれが忙しく仕事をこなしている職場ではだれかがそこまで懇切丁寧に教えてくれることはほとんどありません。仕事が与えられる時に自分で考える必要があるのです。

計画すること

仕事を効率的に行うにはスケジュール管理がかかせません。先に与えられた仕事からひたすら片づけていけばよいというわけではないのです。何から行ったらよいのかを決めるにあたって考えなければならないのが期日と重要度、難易度です。

たとえ良い仕事をしたとしても期日を守らなければ高く評価されることはありませんし、場合によっては仕事そのものが無意味になってしまうことがあります。
また重要度の高い仕事は確実に行う必要がありますし、難易度の高い仕事はどの程度時間がかかるかをあらかじめ予測する必要もあるでしょう。
計画段階で期日までに終わらせることが難しいということが分かれば、事前に対策を考えることもできます。

専門分野での資格やスキルの前にまずは自分の基本スキルを見つめなおしてみるのはいかがでしょうか。(^.^)

就活対策!就職セミナー開催のお知らせ

当パソコンスクールでは、就職セミナー ~コンサルタントが知っている夢を実現する方法~ をはじめ、一般の方向けに3つの公開講座(セミナー)を開催いたします。

学生、社会人、クリエイター、デザイナー、エンジニアのみなさまのスキルアップや役立つ知識と技能の取得にご利用ください。各種公開講座(セミナー)の詳細はウェブデザインスタジオ山梨をご覧ください。

  • デザインでお困りの企業様
  • 人材や教育でお困りの企業様