• ホーム
  • » マルチクリエイティブ

デザイン学校 マルチクリエイティブ [5日目] アート&イラストレーション

うぅ暑い……(>_<)。 とうとうエアコンが壊れてしまい、今年の夏はロハスな暮らしをしている受講生の エビ尾 です。 マルチクリエイティブ5日目の今日はついに最終日。午前中はAdobeイラストレーターを使ってベジェ曲線の操作方法ブレンド機能を使ったロゴ作成を教えていただき、午後はオリジナルのイラストロゴをデザインし、それらをTシャツミニうちわ(あぁロハスな暮らしをしているエビ尾にはもってこいのアイテムじゃないですか!)になんとプリントしてしまうのです。楽しそう!
「あれっ! やっぱり!」
以前「French French Cafe」というイベントにおじゃましたことがあり、そのときにとてもキュートなイラストがありました。そのイラストをデザインされたのは 〈イラストレーター ヒロミ〉さん。なんと偶然にも今日の先生はなんとヒロミ先生なのです。(しっかし、5日間の先生方はそれぞれの業界で、現役バリバリの方たちばっかりで、ほんとにすごいなぁ~)
まずは、ペンツールの操作を覚えました。ネコのイラストのガイドに沿って「クリック」「ドラッグ」……ふぅ、ガイドぴったりにはうまく描けないもんです。「ドラッグ」すると方向線が出てきて、その方向線を利用しながら曲線を描いていきます。いくつかの変形ツールを使い、「クリック」「ドラッグ」をしていると、だんだんネコの形になってきました。おっ! このネコちゃんスカーフを巻いてるではないか! そこで登場したのが、パターンを作りスオッチパレットに登録し、それをスカーフの塗りにすると、とってもかわいいチェックの模様になりました。
パターンを使うのはとても楽しい作業でした! 色々なことに応用できそうです。にゃーんともかわいいネコが描けました! また練習としてそのネコをアレンジしてみたら、得体の知れない動物になってしまいました。(-_-) 
他の受講生の皆さんはとっても上手!イラストを描くということは、常に色々なものを見て頭の中にストックしておかなければ! とづくづく感じる時間でした。
次にブレンドツールを使用しながらロゴ作成です。文字にアウトラインをかけて、一部分だけをペンツールで変形させていく練習をしました。そしていよいよオリジナルの作品を作ることに。午前中に教えていただいた操作を取り入れながら、エビ尾は「花火」を作成してみました。がなんだかしっくりいかない花火。ヒロミ先生のアドバイスにより花火らしく! なりました。ふぅ~よかったよかった。
こちらは授業中に作ったイラスト。
デザイン学校 マルチクリエイティブ アート&イラストレーション デザイン学校 マルチクリエイティブ アート&イラストレーション デザイン学校 マルチクリエイティブ アート&イラストレーションデザイン学校 マルチクリエイティブ アート&イラストレーション デザイン学校 マルチクリエイティブ アート&イラストレーション デザイン学校 マルチクリエイティブ アート&イラストレーション デザイン学校 マルチクリエイティブ アート&イラストレーション デザイン学校 マルチクリエイティブ アート&イラストレーション
うちわは、はがき横サイズの中にはみ出さないようにレイアウトしてプリントアウトで貼り付け、TシャツはA4サイズの中にイラストをレイアウト、はさみでちょきちょき、アイロンでギューッ と、そっとはがしたら完成です!
ピュー。
個々のアイディアと創造でデザインされたTシャツうちわは、みんなかわいく、おもしろく、出来上がりました。
最後はイラストをTシャツやうちわにして、笑顔ではい! パチリ
記念撮影です!表現ひとつでTシャツもいきいき!
デザイン学校 マルチクリエイティブ アート&イラストレーション デザイン学校 マルチクリエイティブ アート&イラストレーション デザイン学校 マルチクリエイティブ アート&イラストレーション デザイン学校 マルチクリエイティブ アート&イラストレーション デザイン学校 マルチクリエイティブ アート&イラストレーション ← 作品拡大
デザイン学校 マルチクリエイティブ アート&イラストレーション デザイン学校 マルチクリエイティブ アート&イラストレーション ← 作品を着て
企画・写真・DTP・WEB・イラスト……どれをメインに進めるにしても、どれひとつ欠かすことのできない大切なアイテムたち。DTP経験ありのエビ尾の受講でしたが、マルチクリエイティブのバリエーション充実さに驚きの5日間でした。刺激のある人たちにたくさん出会え、パワーをもらったのできっとエアコンなしの2007夏は乗り越えられることでしょう。(ミニうちわあるし!)
追伸:VLスタッフの娘さんたちは、その後ビリー入隊したのでしょうか?
   年末には第2弾がでるらしいですよ。

 

山梨県デザインスクール ウェブデザインスタジオ マルチクリエイティブ

デザイン学校 マルチクリエイティブ [4日目] DTPデザイン

受講生の みにぃ です。
8月4日のマルチクリエイティブ4日目は、DTPデザインの勉強でした。
8月2日のスチール&ビデオの授業にて西湖いやしの里 根場(ねんば)を取材・撮影した写真を元に、お店案内の3つ折リーフレットを作成するという内容です。
イラストレーターフォトショップ、ともに超初心者の私に、はたして、3つ折リーフレットなどできるのか、心配でしたが、まる1日夢中で作成してしまいました。(*^_^*)
はじめは撮影した写真をイラストレーターで加工。スタッフの方が撮影した写真もあったのですが、なるべく自分で撮影したものを・・・ということで、250枚以上撮った写真の中から、表紙のメインビジュアルに使える写真を物色
なかなか、これは!というものが ありません。
縦にも撮影していればよかったのに、横撮りしかなかったり。
でも、DTPデザインの講師の三橋先生に教えて頂き、建物の空の部分を作成して継ぎ足し、縦長のトップ写真をつくることができました。
これには、びっくり!手品のようでした。
それから、料理の写真をペンツールをつかってトレースして、背景と切り離し。
ペンツールも、はじめは要領がつかめず、思った曲線ができませんでしたが、だんだん慣れてきました。
う~ん、楽しい!!
でも、今回の3つ折リーフレットの写真で一番力が入ったのは、実際にこんにゃくを作っている料理人の写真の加工です。
何重にもレイヤーを使い、渋い雰囲気を出しながらも、こんにゃくのリアルさは、そのままに・・とぼかしをいれたり、マスクをかけたり。
1枚の写真を仕上げるのに、ここまでするんだ!とプロのお仕事を拝見し、体験することができました。
デザイン学校 マルチクリエイティブ DTPデザイン
 ↓ step 1. トーンカーブで全体の明るさとコントラストを修正
デザイン学校 マルチクリエイティブ DTPデザイン
 ↓ step 2. マスキングのレイヤーを重ねて部分的に暗く修正
デザイン学校 マルチクリエイティブ DTPデザイン
写真加工の後はイラストレーターで作りこんでいくのですが、ここでも、トンボや吸着など、ふつうのパソコンスクールだったら、とばしてしまいそうな、現場ならではの準備操作などから、くわしく教えて頂き、とても勉強になりました。
こうしてリーフレットは完成しました。
デザイン学校 マルチクリエイティブ DTPデザイン デザイン学校 マルチクリエイティブ DTPデザイン
左:表面 右:中面(A4/CMYK)
DTPデザインは1日だけの講習でしたが、こんな手順を踏んで、リーフレットができていくんだと実感できました。
もっとDTPの勉強をしたいなぁと大いに刺激をうけた4日目でした。 (*^_^*)

 

山梨県デザインスクール ウェブデザインスタジオ マルチクリエイティブ

デザイン学校 マルチクリエイティブ [3日目] WEBデザイン

8月3日のマルチクリエイティブ3日目WEB デザインの授業内容は、インターネット上で情報をやり取りする仕組みを学び、URLやネットワーク上でコンピュータ同士の「約束事」を習いました。
次は、ホームページとWEBサイトの違いやWEBサイトは、便利なものだけど個人情報の流出など使い方次第では危険な所もあるという事も勉強になりました。
そして次は、HTMLタグを学び自分で入力してみました。
まず、テキストエディターの PeggyPad を開きTHMLタグの入力開始。 HTML から始まり、HEAD ~ /HEAD タグ囲まれているヘッド部と、BODY ~ /BODY タグ囲まれているボディ部を入力して /HTML で終わり、Internet Explorer で開いて見たときに、ちゃんと「私の始めてのホームページです。」と文字が出たときは、嬉しかったです。
だけど、1つでもタグを間違えると、Internet Explorer では表示されないので、1つ1つ慎重に入力しました。
授業の後半は、Dream WeaverFireworks にもさわらせてもらい、Dream Weaver の感想としては、1つ1つタグを入力するよりも、早く正確に表が作れたり、写真がドラッグ&ドロップで「ぱっ」と表示できる所なんてすごく便利なアプリケーションだなぁーと関心してしまいます
このようなアプリケーションを、『 WYSIWYG(ウィジウィグ)エディタ』というんですって。
ディスプレイに現れるものと印刷結果や HTML への出力結果が一致するように表現する技術。What You See Is What You Get の頭文字をとったものです。『 あなたが見るものはあなたが得るもの 』と翻訳できます。
古くは DTPデザインの世界標準であるアップルコンピュータのMacintosh が開発した技術でしたが、今では多くのデザイン系アプリケーションに採用され、Dream WeaverFireworks も、正に見たままのデザインを HTML に書き出してくれる優れモノです
あと、今回確実に覚えたショートカットがあります。
それは、F5(=更新)ボタンです。
ホームページを作る上で、絶対忘れないボタンになりました。
なぜかというと、サイトは常に新しい情報を表示確認・正確に情報配信しないと意味がないですよね。制作中の HTML は更新を重ねていますが、ブラウザーは一度見た画面の情報をPCに保存して、二度目の時は過去に保存した情報を表示する特性があります。これでは表示確認時に問題がありますので、F5(=更新)ボタンをクリックすることで、常に最新の情報を表示するよう意識します。
私にとっては再履修でしたが、今回もとてもよい復習になりました。私以外の HTML 全く始めて受講生も、1日5時間で、ここまで手打ち( HTML のキーボード入力)で記述できるようになりました。
デザイン学校 マルチクリエイティブ WEBデザイン
橘つばき

 

山梨県デザインスクール ウェブデザインスタジオ マルチクリエイティブ

デザイン学校 マルチクリエイティブ [2日目] スチール&ビデオ

初めまして、こんにちは。
カワグチ企画のナカザワです。
前回、ウェブデザインスタジオの企業研修で、カタログ制作に関しての講義を受講してから早いもので約3ヶ月・・・。
意識の変化はありましたが、日々の仕事に追われなかなか次のステップを踏むことができずにいました。
そんな中、突然!?受講させて頂くことが決まった今回のマルチクリエイティブ
1日目の「企画&編集」と2日目の「スチール&ビデオ」を受講しました。
8月2日(木)、天候は曇ったり、晴れたり。
2日目の「スチール&ビデオ」の受講日です。
午前中はカメラの扱いや照明に関すること等の講義を受け、午後から西湖いやしの里 根場(ねんば)へ、スタッフさんの車で移動♪
(VLのスタッフさん、ものすごく不安がっていましたが、運転上手でしたよ!)
ほんとに背景をぼかしたりなんてことができるのか???半信半疑のまま午後の授業がスタート。
習ったことをすぐに実践!
こんにゃく屋さん(一粒)そば屋さん(松扇)を取材・撮影したのですが、建物の外観、室内、食べ物、人物(これは授業の撮影対象ではありませんが(^^;)などなど色々なものを撮影し、合計で200枚以上の写真を撮りました。
人生でこんなに長いことカメラを構えた日は今までになかったなぁっと思いつつ、カメラマンの方々が1枚の写真を撮るのにどんな苦労をしているのか思い知ったような気もしました。
そして、取材をする方の大変さも・・・。
予定は午後2時から5時。遅くても午後7時までというお話でしたが、最終的には夜8時くらいまでかかりました。
1枚のリーフレットを作るのに費やされる時間の長いこと・・・。
みなさん、作った方の気持ちを考え、手に取ったリーフレットは使い終わっても捨てずに持ち帰りましょう!
それから、一番重要な写真の出来はと言うと、何十枚と撮るうちに、なんとなくですが背景をぼかすことや効果的な撮り方もつかめてきて、お褒めの言葉を頂けたものもありました。
さすが短期集中講座!ど素人の私でも1日でしっかりと学ぶことができました♪
あまり細かな内容を書かずに、1日の流れをササっと書いてみましたが、ここには書ききれないくらい色々なことがあり、色々なことを学び、本当に充実した楽しい1日でした。
スチール&ビデオの講師の市川先生、VLスタッフのかわいい3名、一緒に受講した受講生のみなさん、ティンちゃん、(受講させてくれた会社にも)感謝感謝です。
ここで学んだことを今後どう活かしていくかが私の一番大きな課題です。
次にお会いするときに少しでも「成長したな 」って思ってもらえるように頑張ります!
こちらは、受講生のみなさんと一緒に撮った、写真と受講風景。
デザイン学校 マルチクリエイティブ スチール&ビデオ デザイン学校 マルチクリエイティブ スチール&ビデオ デザイン学校 マルチクリエイティブ スチール&ビデオ デザイン学校 マルチクリエイティブ スチール&ビデオ
デザイン学校 マルチクリエイティブ スチール&ビデオ デザイン学校 マルチクリエイティブ スチール&ビデオ デザイン学校 マルチクリエイティブ スチール&ビデオ デザイン学校 マルチクリエイティブ スチール&ビデオ デザイン学校 マルチクリエイティブ スチール&ビデオ デザイン学校 マルチクリエイティブ スチール&ビデオ デザイン学校 マルチクリエイティブ スチール&ビデオ デザイン学校 マルチクリエイティブ スチール&ビデオ ← おっさん座りのティンちゃん

 

山梨県デザインスクール ウェブデザインスタジオ マルチクリエイティブ

デザイン学校 マルチクリエイティブ [1日目] 企画&編集

(有)カワグチ企画の川口 圭といいます
現在行なっている主な仕事として全国の伝統工芸品の販売(カタログを使用しての通販)とそれに伴う商品開発を行なっています。
今回、企画&編集雨宮先生の講義を受講して、一番感じたことは仕事の楽しさを再認識することができました。
これまでは素人感覚で企画を立てカタログを制作しており、このままでは良くないと感じていたのですが、仕事の質を高めるためにどのような方法で行なえばよいのか分からず悩んでいたのですが、いろいろなトレーニング方法や普段からの意識の持ち方を教えて頂き、仕事における企画やカタログ制作だけでなく、心構えや他のことにも繋がることを学ぶことができました。
今回与えて頂いたきっかけを大切にし、今後も自分自身のステップアップのために何をすべきか理解することができました。
自分自身このままでは終われません。
高みを目指していくために次は違う題材の講義も受講したいと思います。
講師の方々も現役でバリバリやっている方々ばかりで、フレンドリーで分かりやすく、実践的かつ時代にマッチした話しが聞くことができるので今後共お願いします!!!
山梨から全国へ魅力的な伝統工芸品の発信です
以下は、作り手であるデザイナーさんの作業工程を理解するため、名刺作りにも挑戦しました。
デザイン学校 マルチクリエイティブ 企画&編集 デザイン学校 マルチクリエイティブ 企画&編集 デザイン学校 マルチクリエイティブ 企画&編集 デザイン学校 マルチクリエイティブ 企画&編集

 

山梨県デザインスクール ウェブデザインスタジオ マルチクリエイティブ

デザイン学校 夏のデザイン塾 [五日目] WEBデザイン

WDS 夏のデザイン塾、受講生のまなです。
今日で、夏のデザイン塾も最終日になりました。さてさて、総決算ですね~。
『 大丈夫?私?・・・・・待って置いてかないで・・・・ 』な~んて演じることもなく、一生懸命、お勉強してきました。
やっぱり、興味のあることは、楽しいですね
午前中は、ホームページとwebサイトのからくり?仕組みと言うのでしょうか?
webサイトの構造やHTMLのタグなどをお勉強。
さわりの部分が、理解できたかな?って感じでした。
きっと、まだまだ・・・・・奥は深いんでしょうね~。
午後からは、いよいよ Web デザインの制作開始です
画像を取り込み、昨日までの Adobe イラストレーターを使って、文字などを構成、配置し、初・自作!Webデザインの完成っ!!!
何度となく先生の助けを借りましたが、無事Webサーバーへアップロード出来たときは、嬉しいもんでした
こちらが私たち受講生の作品です。

     
これで、5日間の集中講座マルチクリエイティブも終わりを迎えました
~ The starting point ~  
ってことで、これから、ここ山梨県デザインスクール ウェブデザインスタジオ山梨で学べたことを活用して行きたいと思いました。
とってもお勉強になりました。
楽しかったです。

 

山梨県デザインスクール ウェブデザインスタジオ マルチクリエイティブ

デザイン学校 夏のデザイン塾 [四日目] DTPデザイン

夏のデザイン塾の受講生のサリーです。
前日は Adobe イラストレーターを初めて習い、
クマのイラストやオリジナルデザインをTシャツにプリントアウト
しました。
クマのイラスト
『 初めてのイラレ絵 』
たいしたことの無い奇妙な色使いのクマちゃん。
絵ココロのないワタシには奇妙な感動でした。
でもこの感動はまだまた続く・・・。
今日はその復習で同じ Adobe イラストレーターの復習からスタート。
・・・ん・・・?アレ?・・・どうやった?
あぁ~そうそうコレコレ♪
頭では忘れちゃうけど体がかろうじて覚えていたみたい。
ん~ん~マウスとキーボードで描くってむずかしい。
初めて自転車に乗るようなイメージですかね。
まず、自分だけのロゴデザインを作成。
四葉のクローバーが大好きなのでコレをロゴにしちゃおう!
まずハートを一つ作成。
これを四つ組み合わせると、ハイ、出来上がり!
でも一人では何から手を付けたらいいのか
分からなかったけど、講師の先生に助けられて
やっと完成したんですよ。
クローバ一つ書くのもいろいろな描き方があって
先生はスラスラと書いてました。
凄いワザなのかソフトなのか・・・。
やっぱり経験ですかね。
何度も何度繰り返し描いてくるといろんな機能が次々と
出てきてイラレに没頭してたら午前中の授業があっという間に
終わってしまいました。
さて午後からはさらに応用し、『 My 名刺 』にチャレンジ!
イラレにチョットだけ慣れたところで自分の名刺作成へ。
作成枠に情報を適当に書き込んでからバランスを整えて
いくのが以外と難しい。
他の方がぱっとみて見やすいような文字の配列や文字間の幅を
微調整していきます。
これが『 DTP デザイン 』のごく一部ですが基本とのことです。
いろんな雑誌やチラシ等でも見難かったり読みづらかったりと
することありませんか。
読み手側にやさしい気配りが大事なんだなぁ~って思いました。
プリントアウトして『 ハイ、出来上がり 』!
名刺作成
我ながら良い出来栄え(初作品として)で大満足♪
早速、講師の先生や受講生と名刺交換。
名刺交換
頂いた名刺もみんなとっても『 カッコいい♪ 』『 カワイイ♪
名刺作成 名刺交換
受講生たちそれぞれの個性が出ていて初めて作成したとは
思えないくらい立派でした。
ちなみにサリーはラブリーな『 乙女チック風 』になりました。
イラレの凄さを知ったのでこれからはもっと活用していきたいです。
自転車の運転で例えると補助輪付きですが、未経験から初心者に一歩前進!

 

山梨県デザインスクール ウェブデザインスタジオ マルチクリエイティブ

デザイン学校 夏のデザイン塾 [三日目] アート&イラストレーション

こんにちわ。 NewYork Girlです。
本日で、デザイン学校*夏のデザイン塾も三日目
今日の受講内容は、
イラストレーターの基礎的な使い方。
まず、基本的な使い方をお勉強

そして、午前中
早速学んだツールにて簡単な図形を描いて練習
最初は、なかなか描けないものなんですよね
練習あるのみ!!
何でもいいから描いてみるのが、うまくなるコツ
っということで、午後からは
My T-SHIRT作成
早速学んだものを活かして、
世界で1つだけのオリジナルT-SHIRTを作るなんてなんだか
ワクワクします。
せっかくの世界で1つだけのオリジナルT-SHIRTですから、
とびっきりのイイ作品を作って、
家族や友達に自慢しちゃいたいですね。
パソコンで、デザインした後は、
いよいよ専用用紙にプリントし、
アイロンでT-SHIRTへプリントしていくのですが、
用紙にプリントするまでは、うまくいったのですが、
いざ!アイロンへ。
しかし、
アイロンというのは、手強いものです。
適温が分からず、うまく定着してくれず、
定着したと思ったら、今度は、うまくはがれてくれない
試行錯誤しながら、無事完成した感じです。

みなさんそれぞれの個性がでた作品がでてまして、
どれも可愛いくて、すばらしい作品ばかりです。
私は、今回デザインしたテーマは、と言うことで
涼しげに『金魚』をイメージしてみました。
  
BACKには、金魚のマークをアクセントに!!
可愛くできて満足です。
これらは受講生のみなさんの作品です。
  
大塚奈緒子先生のお手本です。受講生がアイロンがけしている隙にササッと作っているのに、かわいいキャラクターのT-SHIRTが出来上がってる!
 
透明な包装材に入れたら、アッと言う間に立派な商品になってるぅ!!

苦労したけど、楽しいイイ夏の思い出です。
最後に先生とみんなで記念撮影
 

 

山梨県デザインスクール ウェブデザインスタジオ マルチクリエイティブ

デザイン学校 夏のデザイン塾 [二日目] スチール&ビデオ

こんにちは~
夏のデザイン塾を受講しているまさっちです。
今日はマルチクエイティブコースの二日目、一眼レフのデジカメを使って、写真撮影したよ。
実はデジカメ使うの初めてなんだぁ…
だけど、とりあえずやってみよ。

(パシャ。パシャ。パシャ。)
・・・。
最初はただシャッターを押すだけ・・・
なんだか暗いし、仕上がりがよくない・・・
そこで、カメラの基礎知識をプロカメラマンの標さんと、イチカワ先生に教えてもらったよ。
使い方や、カメラの仕組みのことが分かったところで、今度は狙った通りに撮って、撮って、撮りまくるぞぉ~
(パシャ。パシャ。パシャ。)
よしっ
なかなかいい感じ
写真撮るのも、撮られるのも、やってみると結構大変!でもとっても楽しい!
たくさん撮ったら、いい写真が一枚、二枚
他の受講生の作品ものせちゃお。
一番右端は私の撮った作品
アングルとか、いろいろ考えて撮った自信作です。
   
最後はみんなで記念撮影で終わり。

初めてのデジカメ、楽しかったぁ

 

山梨県デザインスクール ウェブデザインスタジオ マルチクリエイティブ

デザイン学校 夏のデザイン塾 [一日目] 企画&編集

こんにちは。
受講生のまなです。
夏のデザイン塾 一日目は、ここWDSのご近所で写真館を営むプロのカメラマンさん にご協力いただき、写真(作品)への想いについてインタビューしてきました。
 
まずは写真館の中をバシバシみんなで撮影
インタビューは初めてだったので、とても楽しい経験でした。
ではでは、ご紹介です。
杉山 風林 (山梨県甲府市在住フォトグラファー)
どんな方だろう?
プロのフォトグラファーに会うのは、初めてだ。
ドキドキとワクワクで彼の居るスタジオ(甲府写真館)に向った。
「おっ、おっちゃんだ。」
そんな第一印象の風林さんが、猫と出迎えてくれる。
スタジオ内には、薔薇の写真が何点か飾られていた。
彼のふんわりとした優しい写真には、絵画のようなものもあり驚かされた。
             ・     
             ・
             ・
             が 、   
             ・
             ・
             ・  
いよいよ、彼がわからない。
なんか内に持っていそうで、面白そうだ!
 
インタビューが始まろうとする中、かれは、薔薇とは違う3点のモノクロ写真を見せてくれた。
壁に描かれたグロめな絵、無縁仏になっているようなお墓・・・。その風景に何を見ていたんだろう。
聞いてみよう!
 <生と死>
 写真を撮る彼のテーマらしい。 
3点のモノクロ写真について彼は言う。「生々しさを消し、心に入り込むためモノクロにする。」と。
刺激のある被写体が、カラーでは、色に目を奪われ、心まで入り込むことはできないのだろう。「人気のないゆっくりとしたそれらの空間で、木漏れ日の心地よさを感じる、お墓の側で、ひたすら咲く花に生きる力を感じる。」それらの感覚をカメラに収めることで、写真は、生きた紙になり、見る側に疑問を投げかけるのかもしれない。
 
それに比べてカラーで焼かれた薔薇の写真は、そこに咲いているかのように、というよりも、女性がたたずんでいるように収められていた。
 
画像処理していない写真だそう。香り立つような花びらや、見た目以上に鮮やかな色、そして立体感が、彼の優しさと繊細さを映し出しているようだった。薔薇は、色や表情すべて同じものはないと言う。「花は、薔薇しか撮らない!」そんなこだわりから、彼の薔薇に対する特別な愛おしさを感じる。
彼は、生きた証を残したいと言う。写真を通して表現したり、その写真を見てもらうこと、写真を撮ってもらったなと思い出してもらうこと、それらのすべてが自分の存在を主張し、残すことだと思うと・・・。
 
モノクロは自分自身、薔薇は女性なのだろうか・・・・。
とことん、貫いている。
<努力、根性、我慢>が嫌いだと言うが、ここまで自分に厳しい彼を支えるのはきっと想いなんだろう。「たまたま、自分の好きなものをして、それをいいと言ってくれる人が居るだけ。」と謙遜して話す彼だが、並大抵のこだわりじゃない。傍からみれば、頑固にもとれるが、それがまた彼のプロ意識を示しているようで納得してしまう。
どう表現したいかに、こだわり、妥協を許さず、被写体までに可愛さを見いだすことは、なかなかできない。
 愛情だね。
きっと、言葉では表さない優しさが、そこにあるからだと思った。
そしてきっと、これが写真と共に生き続ける<杉山 風林>なんだろう。

 

山梨県デザインスクール ウェブデザインスタジオ マルチクリエイティブ

  • デザインでお困りの企業様
  • 人材や教育でお困りの企業様