• ホーム
  • » ページレイアウトタブ

Word中級【ページ設定 ダイアログボックス起動ツール】

今回は余白の微妙な調整や1ページの文書の行数などを設定してみたいと思います。

こんなときに便利なのが、ページ設定グループのダイアログボックス起動ツールです。

下図のハガキは1ページ内に文章が収まらず、入らない行が次のページに3行分ありますね。(*_*)

これを収まるように直してみましょう。

1ページに収まっていない状態の図

ページレイアウト」タブをクリックします。

ページレイアウトタブの図

ページ設定」グループの「ダイアログボックス起動ツール」をクリックします。

ページ設定グループの図

ページ設定」ダイアログボックスが表示されるので、「文字数と行数」タブ内の行数を3行増やして「11」にします。

ページ設定ダイアログボックスの図

上下の余白も多めだったので、「余白」タブをクリックし、上下の余白を少なくし、OKをクリックします。

余白タブの図

下図のように1ページにバランス良く収めることができましたね。(^_-)-☆

1ページに収めた図

Word初級【文字列の方向】

今回は文字列の方向の変更方法をご説明しますね。(^v^)

下図は「余寒お見舞い」のハガキです。

今は横書きですが、これを縦書きにしてみたいと思います。

横書きの図

ページレイアウト」タブをクリックします。

ページレイアウトタブの図

ページ設定」グループから「文字列の方向」をクリックし、リストから「縦書き」をクリックします。

文字列の方向リストの図

下図のように縦書きになりますね。ただ用紙の向きが横になってしまうので、縦に変更してみましょう。

文字列の方向 縦の結果の図

ページレイアウト」タブの「ページ設定」グループから「印刷の向き」をクリックし、リストから「」をクリックします。

印刷の向き 縦の図

下図のように縦置きのハガキで縦書きにすることができましたね。(^_-)-☆

縦書き 縦置きの結果の図

Word【印刷の向き】

先回はページの余白を変更することができましたね。(^v^)

下図のようになりましたね。

今回は紙の向きを横に変更してみたいと思います。

印刷の向き変更前の図

ページレイアウト」タブをクリックします。

ページレイアウトタブの図

ページ設定」グループから「印刷の向き」をクリックし、表示されたリストから「」をクリックします。

ページ設定グループの図

下図のように紙の向きが横になりましたね。(^_-)-☆

印刷の向き横の結果の図

このブログについてまたは当パソコンスクールについては
山梨県パソコンスクールマチスアカデミーをご覧ください。

JR酒折駅前のパソコン教室とデザイン教室

Word初級【文書の余白設定】

先回は用紙サイズを「はがき」に変更する方法をご説明しましたね。

用紙サイズを「はがき」にすると文章を入力する場所が狭くなっているように感じることがありますね。(*_*)

それは文書の余白が広めにとられているからなんです。

では、余白を狭くして文章の入力できる範囲を広げてみましょう。(^^♪

余白標準の図

ページレイアウト」タブをクリックします。

ページレイアウトタブの図

ページ設定」グループの「余白」をクリックします。

ページ設定グループの図

下図のようにリストが表示されますので、「やや狭い」をクリックします。

余白のリストの図

余白が狭くなり文章を入力するスペースが広がりましたね。(^^)

余白 やや狭いの結果の図

このブログについてまたは当パソコンスクールについては
山梨県パソコンスクールマチスアカデミーをご覧ください。

JR酒折駅前のパソコン教室とデザイン教室

Word初級【用紙サイズの変更】

今回はワードでの用紙サイズの変更方法についてご説明したいと思います。(^^)

ワードで新規文書を作成すると用紙のサイズは「A4」になっていますよね。

WORD文書の図

では用紙サイズを変更してみましょう。「はがき」サイズにしてみたいと思います。

ページレイアウト」タブをクリックします。

ページレイアウトタブの図

ページ設定」グループから「サイズ」をクリックします。

ページ設定グループの図

下図のようにリストが表示されますので、スクロールして下のほうにある「はがき」をクリックします。

用紙サイズリストの図

下図のように「はがき」サイズに変更することができましたね。(^v^)

はがきサイズの文書の図

このブログについてまたは当パソコンスクールについては
山梨県パソコンスクールマチスアカデミーをご覧ください。

JR酒折駅前のパソコン教室とデザイン教室

Excel中級【フッター】

先回は用紙左上に印刷されるヘッダーをいれることができましたね。

今回はフッターを使って用紙の下の中央ページの連番をいれてみましょう。(*^^)v

ページレイアウト」タブをクリックします。

ページレイアウト

ページ設定」グループの「印刷タイトル」をクリックします。

印刷タイトル

ヘッダー・フッター」タブをクリックします。

ヘッダー フッター

フッターの編集」ボタンをクリックします。

フッターの編集

中央に表示されるようにしたいので、中央部の窓の中をクリックしカーソルを出しておいてから「ページ番号の挿入」ボタンをクリックします。

下図のように中央部の窓の中に「&[ページ番号]」と表示されましたね。

ちなみにヘッダーやフッターにはページ番号以外にもページ数、日付、時刻、ファイルパス、ファイル名、シート名などを挿入することができます。下図がそれぞれを挿入するためのボタンです。

挿入後、「OK」をクリックし、印刷プレビューボタンをクリックしてみましょう。

下図のように用紙下中央ページ番号を挿入することができましたね。(^v^)


JR酒折駅前のパソコン教室とデザイン教室

パソコンスクール・デザインスクールのアルバイトを募集中

Excel中級【ヘッダー】

たくさんのデータが入力されているワークシートは印刷すると複数ページにまたがることがありますね。このような時にヘッダーやフッターを活用するとどのページにも同じタイトルを印刷したり、ページ番号を入れて印刷したりすることができるんですよ。用紙の上の部分に印刷されるのがヘッダー下の部分に印刷されるのがフッターです。

今回はヘッダーを入れてみましょう。(^v^)

下図のように連続するデータが入力されたシートがありますが、どのページにも左上に「人口統計表」と印刷されるようにしてみたいと思います。

データのたくさんある表

ページレイアウト」タブをクリックします。

ページレイアウト

ページ設定」グループの「印刷タイトル」をクリックします。

ヘッダーフッター

ページ設定」ダイアログが表示されますので、「ヘッダー/フッター」タブをクリックします。

ヘッダー フッター

ヘッダーの編集」ボタンをクリックします。

ヘッダーの編集

左側欄に「人口統計表」と入力し「OK」をクリックします。

ヘッダーの入力

印刷プレビュー」ボタンをクリックし、確認してみましょう。

用紙左上に「人口統計表」と表示されましたね。(^_-)-☆

プレビュー画面

JR酒折駅前のパソコン教室とデザイン教室

パソコンスクール・デザインスクールのアルバイトを募集中

  • デザインでお困りの企業様
  • 人材や教育でお困りの企業様