SEO攻略セミナー ~上級者向き~



授業内容・習得技術

SEO攻略セミナー 上級者クラス
検索エンジン最適化(SEO)とは、“ Yahoo! 、 Google 、 MSN ”などの検索エンジンの検索結果で上位表示される事によるアクセスアップ・売り上げアップを目的とし、上位表示されるためにこのサイトは重要度が高いと検索エンジン認知させるための、文章構造の改善・コンテンツ改善・コーディングルール改善などの高度な施策を行うことです。

現在、日本ではインターネットユーザーの実に 98% が情報収集を行う際に検索エンジンを使用しており、その中の 85% 以上のユーザーは1,2ページ目までしか見ていません。

つまり、WEBサイトを運営するなら検索結果の1,2ページ目までに表示することが必要です。

検索エンジンやポータルサイトの検索結果を上位に表示するための技術を総じてSEOと言い、SEO攻略セミナーではその高度な専門技術を習得します。WEBデザイン実戦編修了以上のスキルを持つ上級者向け講座。

SEOの対象となる検索エンジン

Yahoo! JAPAN

ヤフー株式会社が運営するポータルサイト

Google

世界中のウェブサイトをインデックス化し続ける

MSN

マイクロソフトが運営するポータルサイト

AOL

USA大手インターネットサービス会社

BIGLOBE

NECビッグローブ株式会社が運営しているISP

excite

一時は創業間もないYahoo!のライバルだった。

goo

NTTレゾナントが運営するポータルサイト

Infoseek

日本法人は楽天が「Infoseek」ブランドで運営

このクラスの特徴と備考

検索エンジン最適化(SEO)を行う際にはまず、どのキーワードで検索エンジン最適化(SEO)を行うかを決めます。検索エンジン最適化(SEO)は無作為にサイトの全てのページを検索エンジンの上位に表示させるのではなく、特定のキーワードに対してサイト内のページを上位表示させる技術です。このキーワードを決める指針になるのが月間検索数です。

月間検索数は、1か月間に特定のキーワードを用いて検索を行った人がどの位の数なのかを表す数で、この数の多さによって、キーワード毎のニーズ(使用頻度)を知ることができます。

要となるのは、サイトやコンテンツに最も適切なキーワードを決める時、決して欲張らず、必要最小限のキーワードを選定する事です。お客様サイトの顧客となりうるユーザー(ターゲットユーザー)が使用するキーワードをリサーチして見抜くことができなければ、偶然検索エンジンで上位表示されたとしても、その後のアクションにはつながりません。

本当にユーザーが求め、売り上げにつながるキーワードであることが大切です。月間検索数が多く、ユーザーが普段使用するキーワードを選定し、SEOを行うことにより、アクセスは増え、さらに売上の向上という結果にもつながります。ライバルに差をつけたい!山梨県外や楽天市場など全国区での競争(勝負)が必要なプロのデザイナー・エンジニア向けセミナー。

開催日・受講日

受講日時

毎年1回(不定期)

備考

WEBデザイン実戦編の期間中に合同開催します

ウェブデザインスタジオ山梨の最大の特徴とは

アマチュアとプロの壁、そのギャップを埋め合わせる術があります

趣味レベルや学校レベルからプロレベルへチェンジするために
現役のデザイナーやクリエイターから現場で必要なコアスキルを学び、短時間で意識も技術力も変化するための専門教育(カリキュラム)があります。まずは「無料体験レッスン」や「無料カウンセリング」をお試しいただき、就職・転職先の紹介や就職活動サポートについてもご相談ください。

アマチュアとプロの壁(高ぁ~いハードル)、そのギャップを埋め合わせる術(すべ)があります

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP