• ホーム
  • » Word中級【段落と改行】

Word中級【段落と改行】

皆様はワード文書の中に改行段落内改行があることをご存知でしたか?(^^)

改行は知っているけど、段落内改行は…(?_?) という方もおられることと思います。

文章を入力していて改行したい位置で「Enter」キーを押すと改行することができますよね。

その時に出てくる矢印の記号段落記号の図段落記号といいます。

そして文章の始めから段落記号までを段落といいます。

下図の文章には3つの段落がありますね。

段落を示す図

ワードでは段落ごとに設定される機能があるため、段落を意識しておくことは大切なんです。

例えば文字揃えやインデント、タブなどは段落ごとに設定されます。

では、段落を変えずに改行するにはどうしたらよいでしょうか?

「Shift」キーを押しながら「Enter」キーを押します

では下図の文書の「私がまだ幼かった頃、」の後ろに段落内改行を入れてみましょう。

段落内改行を入れたい位置にカーソルを置き、「Shift」キーを押しながら「Enter」キーを押します。

下向き矢印段落内改行の図が表示され段落内改行を入れることができましたね。(^v^)

段落内改行結果の図


  • デザインでお困りの企業様
  • 人材や教育でお困りの企業様