【Illustrator初級】パターンブラシの作成

こんにちわ。

今回はパターンブラシの作成方法をご説明しますね。(^_-)-☆

パターンブラシを作成するためにはブラシに登録する部品を描いてからスウォッチに登録しておく必要があるんですよ。

下図のようにオブジェクトを作っておきます。

登録するためのオブジェクトの図

ひとまとまりのオブジェクトを選択します。

オブジェクトを選択している図

そのままスウォッチパネル内にドラッグします。

スウォッチパネルにドラッグしている図

下図のようにスウォッチパネルに登録されますね。

スウォッチパネルに登録された図

他のオブジェクトも同じように登録します。

スウォッチに登録した図

次に何も選択していない状態で、ブラシパネルの新規ブラシをクリックします。

ブラシパネルの新規ブラシの図

新規ブラシダイアログが表示されますので、パターンブラシをクリックしOKをクリックします。

新規ブラシダイアログ

パターンブラシオプションダイアログが表示されます。

左上のサイドタイルをクリックしてから新規パターンスウォッチ1をクリックします。

パターンブラシオプションダイアログの図

同じように外角タイル、内角タイル、最初のタイル、最後のタイルも選択しOKをクリックします。

他のタイルも設定した図

ブラシパネルに下図のように登録されましたね。(^.^)

ブラシパネルに登録された図

では、下図のようなパスを描いて…

ブラシ適用前のクローズパスとオープンパスの図

ブラシを適用すると… こんな感じになります。(*^_^*)

オープンパスは最初のタイル最後のタイルも表示されていますね。

直線が長い部分にはサイドタイルが繰り返し適用されています。

パターンブラシ適用後の図

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2014年 12月 13日
PAGE TOP