【Illustrator初級】スパイラルツール

こんにちわ

今回はスパイラルツールについてご説明しますね。(^_-)

このスパイラルツールを使うと、カタツムリの殻のような渦巻きを描くことができるんですよ。

渦巻きの図

ではやってみましょう。(^_-)-☆

スパイラルツールはツールボックスの直線ツールで長押しすると出てきますので、クリックして選択します。

ツールボックスの図

ドラックしている途中で↑を押すと押した回数分だけ内側に向かってセグメントの数が増えていきます。

↓を押すと逆にセグメントの数が減っていくんですよ。

セグメントを増やしたスパイラルと減らしたスパイラルの図

セグメントとは2つのアンカーポイントの間の線分のことです。

セグメントの図

ドラックしている途中でRを押す渦巻きの向きを変えることができます。

巻きが対象の渦巻きの図

スパイラルツールを選択した状態でアートボード上をクリックすると下図のようなダイアログボックスが表示されます。

ここに値を入力して渦巻きを描くこともできるんですよ。(^.^)

スパイラルツールダイアログボックスの図

半径の値を大きくすると大きな渦巻きを描くことができます。

半径の違いの図

円周に近づく比率は100%にすると円になり、値を小さくするほど巻きのゆるい渦巻きになっていきます。

円周に近づく比率の違いの図

セグメント数を増やすと内側に向かってセグメントが増えていきますね。

スタイルでは渦巻きの巻きの向きを指定します。

スパイラルツールを使って渦巻きを描いてみて下さいね。 ヽ(^。^)ノ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP