Excel上級【縦(値)軸 目盛間隔の変更】

今回は縦(値)軸の目盛間隔を自分で指定する方法をご説明したいと思います。(^^)

目盛間隔はEXCELが自動で設定しているのですが、時々目盛が込み合っているように感じることがありますね。(*_*)

そんな時には自分で間隔を指定します。

下図のグラフの縦(値)軸をクリックして選択します。

目盛間隔変更前のグラフの図

グラフツール」の「書式」タブをクリックします。

書式タブの図

現在の選択範囲」グループから「選択対象の書式設定」をクリックします。

現在の選択範囲グループの図

軸の書式設定」ダイアログが表示されますので、「軸のオプション」をクリックし、目盛間隔で「固定」をクリックし、右のボックスに「100000」と入力し、閉じるをクリックします。

軸の書式設定ダイアログの図

下図のように目盛間隔が「100,000」単位になりましたね。(^。^)

目盛間隔変更結果の図

第2(値)軸縦値軸も同じように変更してみましょう。

グラフタイトルも下図のように挿入し、凡例の位置も下に移動してみましょう。

グラフタイトルの挿入について詳しくはExcel中級【グラフタイトル挿入】をご覧ください。

凡例の位置の指定方法についてはExcel中級【凡例の位置】をご覧ください。

見やすいグラフになりましたね。(*^_^*)

タイトル挿入 凡例位置変更後の図

このブログについてまたは当パソコンスクールについては
山梨県パソコンスクールマチスアカデミーをご覧ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP