Excel中級【数値フィルタ】

今回は下図の社員名簿から30歳以上の人の情報だけを抽出してみたいと思います。

データベース機能の数値フィルタを使って抽出してみましょう。(^。^)

そのためにはまずフィルタモードにする必要があります。

フィルタモードにする方法 覚えていますか?

忘れてしまった (-_-;) という方のためにここでもう一度ご説明しますね。

社員名簿の図

フィルタモードにする方法

データ」タブをクリックします。表の中のどこでもいいのでクリックしておきます。

データタブの図

並べ替えとフィルタ」グループから「フィルタ」をクリックします。

フィルタの図

各列の見出しに「」が表示されて、フィルタモードになりましたね。

次に「年齢」の右の「」をクリックします。

年齢の▼の図

表示されたリストの「数値フィルタ」にマウスを合わせます。

数値フィルタの図

さらに右下にリストが表示されますので、「指定の値以上」をクリックして選択します。

指定の値以上の図

オートフィルタオプション」ダイアログが表示されますので、下図のように「30」、「以上」にしてOKをクリックします。

フィルタオプションの図

30歳以上の人のデータだけを抽出することができましたね。(^O^)

30歳以上のデータの図

数値フィルタでは「指定の値に等しい」、「指定の値に等しくない」、「指定の値より大きい」、「指定の値より小さい」、「指定の値以下」、「指定の範囲内」、「トップテン」、「平均より上」、「平均より下」なども選ぶことができるんですよ。(^v^)

このブログについてまたは当パソコンスクールについては
山梨県パソコンスクールマチスアカデミーをご覧ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP