Excel中級【ふりがな設定・表示】

今回はExcelに入力した文字にふりがなを表示する時の方法をご説明したいと思います。

ふりがなをつけたい時はふりがなの大きさと文字種などの設定をまずしてから、ふりがなを表示させるという手順になります。

では下図の社員名簿の氏名欄にふりがなをつけてみましょう。(^v^)

氏名が入力されている「セルC4からC11」をドラックして選択します。

社員名簿の図

ホーム」タブの「フォント」グループ「ふりがなの表示/非表示」右のをクリックします。

ふりがな表示非表示右の▼の図

リストから「ふりがなの設定」をクリックします。

ふりがなの設定の図

「ふりがなの設定」ダイアログが表示されますので、「ふりがな」タブ種類配置それぞれの中からどれかを選んでクリックします。

今回は種類は「ひらがな」、配置は「中央揃え」にします。

ふりがなの設定ダイアログボックスふりがなタブの図

「フォント」タブをクリックすると「フォント名」「スタイル」「サイズ」やふりがなのなどを設定することができます。

今回はそのまま「OK」をクリックします。

ふりながの設定ダイアログフォントタブの図

ふりがなの設定をすることができました…が
氏名にふりがなは出てきていませんね。(・_・;)

実はここでもうひと操作必要なんです。(^_-)-☆

「ホーム」タブ「フォント」グループふりがなの表示/非表示」右のをクリックし「ふりがなの表示」をクリックします。

「ホーム」タブの「フォント」グループの「ふりがなの表示/非表示」をクリックしても同じになります。

ふりがなの表示の図

下図のようにふりがなが表示されましたね。(^O^)

次回はふりがなが間違っている時の直し方をご説明しますね。

ふりがなが表示された社員名簿の図

このブログについてまたは当パソコンスクールについては
山梨県パソコンスクールマチスアカデミーをご覧ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

*

PAGE TOP