Excel中級【データラベル ラベルの位置】

先回表示させた円グラフのデータラベルですが、どこに表示させるか選ぶことができるんですよ。(^v^)

円グラフの作成方法についてはExcel中級【円グラフ】をご覧ください。

データラベルの内容についてはExcel中級【データラベル ラベルの内容】をご覧ください。

今回はデータラベルの位置の変更方法をご説明しながら、指定できる位置その結果をお見せしたいと思います。

下図の「当パソコンスクールを知ったきっかけ」の円グラフを使って解説しますね。(^_-)-☆

当パソコンスクールを知ったきっかけ円グラフの図

グラフをクリックして選択し、「グラフツール」の「レイアウト」タブをクリックします。

レイアウトタブの図

ラベル」グループの「データラベル」をクリックします。

ラベルグループのデータラベルの図

データラベルを表示したくなければ「なし」をクリックします。

データラベル なしの図

中央」を選ぶと下図のように要素の中央にデータラベルが表示されます。

データラベル 中央の図

内部外側」を選ぶとデータ要素の中の外側にデータラベルが表示されます。

データラベル 内部外側の図

外部」を選ぶとデータ要素の外にデータラベルが表示されます。

データラベル 外側の図

自動調整」にするとエクセルが自動的に適切な位置に配置してくれます。(^^)/

データラベル 自動調整の図

このブログについてまたは当パソコンスクールについては
山梨県パソコンスクールマチスアカデミーをご覧ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP