Excel初級【平均 AVERAGE関数】

下の表は山梨県甲府市の8月の気温です。この表をもとに8月の平均最高気温平均最低気温を出してみましょう。「AVERAGE」という関数を使います。

山梨甲府気温表

結果を表示させたいセル「B38」をクリックし、数式バー左の関数の挿入ボタンfx」をクリックします。

関数の挿入ボタン

関数の挿入ダイアログが表示されます。「最近使用した関数」の中に「AVERAGE」関数があればそれをクリックして選びますが、もし表示されていなければ「関数の分類」を「統計」に変えます。そうすると「AVERAGE」が表示されます。

関数の分類

AVERAGE」関数を選んで「OK」をクリックします。

AVERAGE

関数のダイアログが表示され、引数「数値1」の中に「B7:B37」と表示されているかと思います。

平均を出したい最高気温が正しく範囲選択されていますのでそのまま「OK」をクリックします。

万が一範囲が正しくない場合は、平均を求める対象すべてをドラックして範囲選択します。

average関数

下図のように最高気温の平均が出せましたね。

最高気温平均

この式を右にコピーすると最低気温の平均も出せますね。

最低気温平均

今年は猛暑がまだまだ続きそうです。皆さま熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さいね。(^_-)-☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP