Excel初級【合計の計算式】

今回は「数量」と「金額」の合計を出してみましょう。(^v^)
下図のように合計を出したいセル「B7」をクリックします。

画面上リボンのホームタブの編集グループ内の「Σ」(合計)ボタンをクリックします。

下図のように表示されたら「Enter」キーを押します。

この「SUM」というのは合計を出すための関数です。「B4:B6」というのはセル「B4からB6」という意味ですから、セルB4からB6までの合計を出す計算式を入力したことになります。

下図のような結果になりましたか?

うまくできましたら「D7」にも同じように合計を出してみましょう。(^^)
Excelセレクトコース
ビジネスパソコンマスターコース
アプリケーションスペシャリストコース

詳しくは、ビジネスパソコン講座【Excelコース】をご覧ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP