Excel中級【3D集計】

同じワークシート内の数値の合計なら「SUM」関数を使って簡単にできますよね。
では複数のワークシートの数値を集計したい時はどうすればいいのでしょうか?
もしそれぞれのシートの内容が同じ構造になっているなら、集計を簡単に行える便利な機能があるんですよ。(^O^)

3D集計または串刺し集計という機能です。

下図のEXCELブックは「甲府店」シートから「全店合計」シートまで同じ構造で作られています。

「全店合計」シートの4月から8月までの売上実績欄に「甲府店」から「甲州店」までの合計を出してみたいと思います。

全店合計」シートのセル「B3」から「B7」までをドラックします。

ホーム」タブの「編集」グループ「合計」ボタンをクリックします。

甲府店」シートのシートタブクリックします。

「甲府店」シートが表示されますので、セル「B3」をクリックします。

この時、範囲選択するのは合計したい範囲全体ではなく範囲内の左上セルのみです。

Shift」キーを押しながら「甲州店」シートタブクリックします。

ホーム」タブの「編集」グループの「合計」ボタンを再度クリックします。

下図のように「全店合計」シートに「甲府店」から「甲州店」までの合計を出すことができましたね。(^^)/


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP