ネットショップ攻略セミナー

先日、ネットショップ攻略セミナーに参加してきました。

まず、ネットショップの七カ条!とは。

一 簡単に儲かると思うべからず
二 立ち上げ期の最大の武器は広告と心得よ
三 ネットの先に人間がいることを忘れるな
四 接客は顔が見えないからこそ大切に
五 メールの返事をすばやく対応せよ
六 心のこもったメールマガジンを書こう
七 熱意と真心がリピーターを生む


まずはネットショップのページの構成から
オシャレに出来ているページも魅力的だけれど、1番大事なのはいかに丁寧に
ページの内容(商品の説明文章や写真)を作り込んでいるかだそうです。
お客さんが購入したくなるような魅力的なページがベスト。
基本のフォーマットは上部に会社概要、左にナビ。
商品の説明と写真。そして最後に購入のボタン。
さらに最後尾に違うバリエーションの商品の紹介も載せると
購入を迷っているお客さんに新しい選択肢を与えることが出来ます。

ネットショップを作るときに必要なポイントを習いました!
◆写真
商品の実物を直接手にとって見れないネットショップに写真はとても重要だそうです。
写真撮影のポイントは…アクセサリーだったら、
いかに実物と同じ色や雰囲気を伝えられるか重要。

商品に色などのバリエーションがある場合は、全て同じ角度や向きから撮影する。
バリエーションを並べて紹介するのも効果的。
商品の横や後ろなど色々な方面からの写真も掲載する。
身に付けている所を掲載して自分が身に付けたときのイメージをさせる。
食品の場合は、食べる直前の写真(カニだったら殻を取ってタレに付けている所)を使うと食べたい気持ちを誘います。
◆文章
商品の魅力を文章で表現していきます。
文章のポイントは…お客さんは「送料無料」の文字に敏感。
なので見出しに「送料無料」を表示しているお店は多いし、ランキング上位に入っています。
また「6割引」・「20%OFF」などの数字や「限定」・「福袋」などの文字に弱いです。
「赤字覚悟」などで、これ以上安く出来ない最安値というところをアピール。
お客さんは実はページを全部念入りに見ているとは限らないので、
重要な数字や文字は大きく目立つように表示する。

さらに細かいポイント!
◆レビューを書いて貰うことが大切。
見たお客さんはレビューで、このお店は安心して購入できるかを判断しています。
たくさんレビューがあると、何人も購入者がいることで安心感を与えることが出来ます。
そしてお店の評判も上がります。
また、安心感を与えるという点では、ランキング上位に入っていることや、
子供や家族の写真を使用することも、安心感につながります。
◆迅速な対応&細やかな気配り。
七カ条にもあるようにメールは迅速に!顔が見えないから、
対応が遅いと不安にさせてしまいます。
ラッピングサービスや梱包を丁寧にするなど、
ちょっとした細かい気配りやサービスがリピーターにつながります。

◆せっかくネットショップを開いてもお客さんがいないと商売は成り立たないので、
 お客さんを集める(サイトにクリックさせる)ことも重要!

ランキングなどの上位に入ると見てもらえるチャンスはとっても上がります。
その為には...
・検索キーワードをどうお客さんが検索するか考える。
・メルマガを出す。
・オークションに出す。
・広告を出す。などしてお客さんを集めます。

またネットショップは、Yahoo!や楽天などのショッピングモールを使用するか、独自でサイトを作るかに分かれます。
Yahoo!や楽天は、ポイント制度があることや会社の知名度によって集客率が上がります。
独自サイトなどの場合は、PCC広告やプレリリース、メールマガジン広告、
オークション出店などを利用して集客率を上げます。

◆ネットショップの在庫を確保してくれる
 ドロップシッピングという制度もあるそうです。

最後に、人気ショップにするにはとてつもない努力が必要で、ある人はしばらく睡眠時間が1時間だったそうです。
講師の方がネットショップは普通のお店を出すのと同じとおっしゃっていましたが、
まさにその通りだと思いました。

私はネットショップは買う側で、作る側の世界は今まで知らなかったのですが、
このセミナーを聞いてネットショップの構造や繁栄方法ど、細かい所まで良く分かりました。
安心してネットショッピングが出来ていたのも、
実はこんな秘密や努力が隠されていたのですね。目からウロコです!
セミナーの内容は分かりやすくとても興味深くて
あっという間に時間が過ぎていきました。
ネットショップはとても奥が深い!!
山梨県クチコミブログ ももいろぱんぷきん♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP