デザイン学校 マルチクリエイティブ [4日目] DTPデザイン

受講生の みにぃ です。
8月4日のマルチクリエイティブ4日目は、DTPデザインの勉強でした。
8月2日のスチール&ビデオの授業にて西湖いやしの里 根場(ねんば)を取材・撮影した写真を元に、お店案内の3つ折リーフレットを作成するという内容です。
イラストレーターフォトショップ、ともに超初心者の私に、はたして、3つ折リーフレットなどできるのか、心配でしたが、まる1日夢中で作成してしまいました。(*^_^*)
はじめは撮影した写真をイラストレーターで加工。スタッフの方が撮影した写真もあったのですが、なるべく自分で撮影したものを・・・ということで、250枚以上撮った写真の中から、表紙のメインビジュアルに使える写真を物色
なかなか、これは!というものが ありません。
縦にも撮影していればよかったのに、横撮りしかなかったり。
でも、DTPデザインの講師の三橋先生に教えて頂き、建物の空の部分を作成して継ぎ足し、縦長のトップ写真をつくることができました。
これには、びっくり!手品のようでした。
それから、料理の写真をペンツールをつかってトレースして、背景と切り離し。
ペンツールも、はじめは要領がつかめず、思った曲線ができませんでしたが、だんだん慣れてきました。
う~ん、楽しい!!
でも、今回の3つ折リーフレットの写真で一番力が入ったのは、実際にこんにゃくを作っている料理人の写真の加工です。
何重にもレイヤーを使い、渋い雰囲気を出しながらも、こんにゃくのリアルさは、そのままに・・とぼかしをいれたり、マスクをかけたり。
1枚の写真を仕上げるのに、ここまでするんだ!とプロのお仕事を拝見し、体験することができました。
デザイン学校 マルチクリエイティブ DTPデザイン
 ↓ step 1. トーンカーブで全体の明るさとコントラストを修正
デザイン学校 マルチクリエイティブ DTPデザイン
 ↓ step 2. マスキングのレイヤーを重ねて部分的に暗く修正
デザイン学校 マルチクリエイティブ DTPデザイン
写真加工の後はイラストレーターで作りこんでいくのですが、ここでも、トンボや吸着など、ふつうのパソコンスクールだったら、とばしてしまいそうな、現場ならではの準備操作などから、くわしく教えて頂き、とても勉強になりました。
こうしてリーフレットは完成しました。
デザイン学校 マルチクリエイティブ DTPデザイン デザイン学校 マルチクリエイティブ DTPデザイン
左:表面 右:中面(A4/CMYK)
DTPデザインは1日だけの講習でしたが、こんな手順を踏んで、リーフレットができていくんだと実感できました。
もっとDTPの勉強をしたいなぁと大いに刺激をうけた4日目でした。 (*^_^*)

 

山梨県デザインスクール ウェブデザインスタジオ マルチクリエイティブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP