デザインの学校 ウェブデザイン応用編 第2回

 こんにちは。
第2回目となりました応用編ですが、7月9日に行われた2回目では
まず毎回授業の終わりに出される宿題の答え合わせから始まりました

先生がおっしゃった記事と同じように Dreamweaver で仕上げるといった内容でしたが、
応用編の受講生はみな(?)見事クリアしました!

その宿題の中で、左寄せで文章を作成する場合、その下の文章がどうしても中途半端な位置に回りこんでしまい、四苦八苦するという事態に陥りました

まず、二つの文章を隣にすべく

<div class=”box”> ~ </div>と<div class=”box2″> ~ </div>という
class をつくり、隣同士にしました。
しかしその下にある文章が回り込んでしまい、どうしていいのかわからず・・・

そこで、回り込みを禁止するそこで便利なタグがあります
<br clear=”all” />
です
これを入力することにより、下の文章は「上にきてはダメ」と理解し、
回り込みを禁止することができます

・・さて、今回の宿題は1Pのみだったのですが、ページ数が多い場合は
CSS を複数にすると便利だと学びました。

確かに、ページ数が多い場合に、全てHTMLで作成したら修正する手間がありますもんね
なのである程度のルールをCSSでいくつか作っておき、それに応じて修正すると作業量が
かなり減るようです!

2回目の授業は Fireworks の基礎から応用まで勉強しました。
まずは初歩的なこととして

ファイルサイズ:容量
イメージサイズ:画素数・解像度
クオリティー:画質

の3点を頭に入れつつ、WEB、DVD、ゲームなどのモニタへ映し出す世界では 72dpi (OSが用いる解像度)ということや、スパムとしてブロックされない安全なメール添付は 3MB (あまり大きいファイルですと、ファイルが重すぎて相手に迷惑がかかる)まで、デジカメや写真素材の基準となるイメージサイズの VGA は 640×480 といったことを学びました。(ちなみに VGA とは画面解像度(がめんかいぞうど)とはコンピュータ等のディスプレイにおける解像度のことです)

Fireworks では様々な画像修正方法があるのですが、そのひとつに「トーンカーブ」というものがあります。
トーンカーブとは画像補整機能の一つで、画像全体の色調やカラーを調整することが出来るものです。例えば写真が暗かったり、明るかったりするのを修正できるという優れものです。

さて、今回の宿題は新しくなるマウントピア黒平ブログのビジュアル面を作成するという内容でした。
どんなキャッチコピーにするか・・・悩みます

話は変わりますが、受講生の作品集やサイトを公開するのに欠かせないものがあります。
それは「レンタルサーバー」です!

これは完全に無料で利用できるレンタルサーバー(ホームページスペース)のことです。
強制的に作成したページに広告が挿入され、その収益により無料提供されるといったものです。
 

レンタルサーバー

  

  

  

  

  

  

  

  

名前 容量 広告 CGI 特徴
FTP
無料 有料オプション DB
SiteMix 1.5GB あり あり 無料で利用できるはもちろん、PHPやCGIも利用出来、容量も1.5GBと大きい。また、ブログ作成ツールで有名な「WordPress」まで標準で搭載されている。
有料プランも細かく、自分にあった有料プランのみ設定できる。
FC2 1GB あり 無し
(フッターにFC2のリンク1個)
× 初心者にオススメでわかりやすい。知名度も高い
サブドメインも自分の好きなものを指定し、付けられる。
○(1DBのみ)
TOK2 容量無制限 あり あり 無料の掲示板、カウンタ、アクセス解析の利用もでき、HP作成方法の解説がある。また、POP3機能付き無料Webメールと組み合わせた利用も可能。容量無制限なのが嬉しい
デジデジ 1~10GB あり あり × CGIや、PHP等は、利用できないが、アクセスカウンターやメールフォームなどHPに必要なCGIは、あらかじめ用意されている。
広告の画像やサイズを自由に選ぶことが出来る。
×
忍者ホームページ 容量無制限 あり あり × 使い勝手の良いレンタルサーバー。広告は最下部にテキスト1行。
保存容量が無制限なのが魅力
×
@PAGES 1GB なし あり × 1GBといった大容量で容量を気にせずにファイルをアップロードすることができる。
×
Yahoo!ジオシティーズ 50MB あり あり × Yahoo! JAPANのサービスとの組み合わせが大きな特徴。日記やゲストブックなどのツール類や、
「アバター」、HP作成をサポートしている
×
XREA 300MB

あり

あり

1つのユーザーで多数のドメインや、複数のレンタルサーバーアカウントを取ることが出来たり、自分で設定できるところが多く、初心者向きではない。
しかし、使いこなせれば非常に自由度が高く、安価なレンタルサーバー

以上が私が調べた特に有名なところです。このように様々な種類のレンタルサーバーがあります。

いずれのサービスにもそれぞれ特徴があるので、あとは皆さん(ユーザー)自信が何を一番必要とするかを考え、自分に一番あったレンタルサーバーを活用して下さいね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP