デザインの学校 ウェブデザイン応用編 第2クール 「イラストレーターでTシャツをデザインする」

今回の授業はイラストレーター普通のTシャツから動きのあるTシャツにデザインします
今回の流れは前々回のバナーをつくるときとほとんど同じです
STEP.0 イラストレーターを起動し、画像を開き画像をコピーします
(みなさんもう大丈夫ですね)

STEP.1 オブジェクトからエンベローブ>ワープで作成
STEP.2 上昇>カーブ 5%/水平 20%

STEP.3 ツールボックスからシアーダブルクリックして、水平10° プレビューチェックを入れる銃

STEP.4 ツールボックスシアーの左隣の回転10°
STEP.5 オブジェクトからエンベローブ>拡張
STEP.6 フィルタ>パスの自由変形ここでTシャツの裾を左右に若干広げますnext
STEP.7 Tシャツの袖や肩も微調整します
ダイレクト選択ツールでパースと形状を補正します
バナーの時のように奥をつめた感じにして、手前を広くします。
その時にTシャツのロゴも少し奥の方へ動かします

STEP.8 塗りと線をグラデーションで仕上げ、 効果からスタイライズ>ドロップシャドウ
    描画モード/乗算
    不透明度/30%
    X軸オフセット/4mm
    Y軸オフセット/4mm
    ぼかし/1.76mm
    濃さ/50%

完成です
始めのTシャツでもイイ感じでしたが、さらにデザイン性のあるオシャレなTシャツになりましたね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP