デザインの学校 ウェブデザイン応用編 第2クール 「イラストレーターでカーブのあるバナーをつくる」

今回の授業はイラストレーターを使ってちょっとした加工をしてみます
まずこちらの長方形のバナーをカーブのついたバナーに加工します

STEP.0 イラストレーターを起動し、画像を開き画像をコピーします
(やらかしてしまったら事件ですからね)
STEP.1 オブジェクトからエンベローブ>ワープで作成
STEP.2 旗>カーブ 5%/水平 20%
STEP.3 ツールボックスからシアーダブルクリックして、
    水平10° プレビューチェックを入れる銃
STEP.4 ツールボックスシアーの左隣の回転10°
STEP.5 オブジェクトからエンベローブ>拡張
STEP.6 フィルタ>パスの自由変形でさらに奥の方にカーブをつけます赤い旗
STEP.7 左辺右(内側)へ若干移動
    奥がつまった感じになると遠近法で手前の旗の動きが
    大きく見えます
STEP.8 効果からスタイライズ>ドロップシャドウ
    描画モード/乗算
    不透明度/30%
    X軸オフセット/4mm
    Y軸オフセット/4mm
    ぼかし/1.76mm
    濃さ/50%

完成です
イイ感じにカーブとシャドウがついているので、躍動感を感じるデザインになりましたね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP