デザインの学校 ウェブデザイン応用編 第1回

皆様こんにちは。年内にクリエイターになりたいと思っている受講生の一人です。
7月2日(土)より今年のWEBデザイン応用編WEBデザイン応用編のカリキュラム)が始まりました。
受講生が復習する様子をお伝えする、このブログにて、その授業内容をほぼリアルタイムでご報告していきたいと思います。

まず、今回の応用編でデザインするホームページは、甲府市最北の黒平町にある「マウントピア黒平」。
今夏リニューアルし、ビジネスブログとして生まれ変わる予定です。ビジネスブログとはホームページとブログのいいとこ取りした素敵なシステムらしい・・・CMSとかを用いて、「見た目はホームページでも中味はブログ」・・・そんな感じです(技術的なことはまだよく分かっていません)。

第1回目の授業では、Dreamweaver、HTML、CSS など基礎編で学んだ知識のおさらいと、今後作業のスピードアップに必要なPCやソフトのショートカットを学びました。

ショートカットの一例です。デザイン以外の業務でも、知っていると得すると思います。ショートカットを覚えるだけでも、仕事が早く正確になると先生はおっしゃっていました。

  • Ctrl + C キー:コピー
  • Ctrl + X キー:切り取り
  • Ctrl + V キー:貼り付け
  • Ctrl + Z キー:元に戻す
  • Ctrl + A キー:現在のウィンドウ内のアイテムをすべて選択する
  • F2 キー:オブジェクトの名前を変更する
  • Windows ロゴ + E キー:エクスプローラー
  • Alt + Tab キー:別の実行中のプログラムに切り替える(Alt キーを押しながら Tab キーを押して、タスク切り替えウィンドウを表示)

もっと知りたい人は、マイクロソフトのキーボード ショートカット キーの一覧をご覧ください。

また、ファイルの送受信やFTPの時に利用される圧縮(冷凍)には、ウィンドウズの場合は「zip」、Macの場合は「sit」などがあり、
両方のOSで共通して利用できるのが「lzh」で、ファイルサイズを軽量化するためにも、これらのファイル形式に圧縮(冷凍)して送付するのがベターです。

このデータ転送やデータ共有で欠かせないのが「オンラインストレージ」サービス。

オンラインストレージ

名前 容量 保存期間 アップロード制限 特徴
無料 有料オプション
SugarSync 5GB 料金により異なる 基本無制限

100MB

無料版でも容量が大きい。
好きなフォルダをオンラインにバックアップするように指定することが可能。
自動的に同期。日本語対応している
Dropbox 2GB 100GB 無制限 350MB ローカルドライブ(フォルダ)のような感覚で扱える。また、アプリから直接フォルダーを指定してファイルを開くこともできる。
ZumoDrive 1GB 500GB 無制限 100MB 基本設定において、オンラインストレージ上のファイルが主体となっているため、一度ファイルを「ZumoDrive」上にアップロードしてしまえば、自分のPC内からはファイルを削除できる
firestorage 250MB 2GB 最大7日間 250MB 会員登録をする必要がなく、気楽にデータをインターネットに保存ができる。転送速度が速い。
ソラ箱 5.1GB なし 無制限
(半年ごとの更新)
100MB 容量が大きい。ウインドウズ用、iPhone用のクライアントを利用することも可能。
SkyDrive 25GB なし 無制限 50MB 機能がシンプル。
HotmailやMicrosoft Officeのオンラインバージョンなど、Windows Liveサービスに統合されている。また、画像や写真には良い表示オプションがあり、ファイルの閲覧や共有が簡単。
MediaFire 無制限 なし 無期限 200MB ディスク容量無限、アップロード制限無し
登録もメールアドレスとパスワードのみですぐ使える。

と言われるものでして、有名なのは「スカイドライブ」でしょうか?
大量の容量のデータをいちいちCD-RやUSBで持ち歩くのは面倒だといった方にうってつけの
代物です。

例えば職場でのデータを自宅に持って帰りたい場合、
データを圧縮し、各HPにアップロードするだけでOK

あとはご自宅でそのデータをダウンロードすれば良いといった形です
とても便利なので皆さん是非使って見てください。

では2回目にまたお会いしましょう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP