デザインの学校 ウェブデザイン基礎編 第1回

今日は、ウェブデザインスタジオの記念すべき初の授業でした
初日は何とか授業にもついていけました…
が!次からもちゃんとやっていけるでしょうか??
不安はありつつも、これから、一生懸命勉強して、
ホームページを作れるようになるべく修行の日々です 
頑張りますので、どうぞ見守っててくださいね
ということで、今回はホームページを作る前の
基礎知識をお勉強 
必要最低限の言葉の意味を知っておかないとっ
WEBとは
World-Wide Web の略語。
インターネット上で情報をやり取りする仕組みのこと。
私たちがインターネットで見ることのできる情報は
この仕組みに基づいています。
URLとは
URL(=Uniform Resource Locator)とは、インターネット上に存在する情報資源(文書や画像など)の場所を指し示す記述形式のことを言います。インターネットにおける情報の「住所」にあたり、情報の種類やサーバ名・フォルダ名・ファイル名などで構成されます。WEBサーバやブラウザはURLによって情報がどこにあるのかを知ることができます。
ブラウザとは
WebブラウザとはWEBページを閲覧するためのソフトウェアのことを言います。ネットワークからHTMLファイルや画像ファイル、音楽ファイル、映像ファイルなどをダウンロードしてきて、プログラミング通りに表示・再生します。
ブラウザによってそれぞれ仕様が異なるため、HTMLファイルの表示・見え方に微妙な違いがあります。できるだけブラウザに依存しないタグを利用して、HTMLファイルを作成する必要があります。
HTMLとは
HTMLの正式名称は「Hyper Text Markup Language、(ハイパーテキストマークアップランゲージ)」で、文書から文書へジャンプする、文章を超えた超文書、という意味が含まれています。ジャンプに必要なのがタグという目印です。タグによって書式や画像の表現が設定できるのです。 HTMLはW3Cが正式に勧告するもので、現在はHTML4.01仕様とされています。これには見栄えを定義するタグや属性はスタイルシートで別途記述するといった内容になっています。よって直接ページに使われているタグに、推奨・非推奨がでてくるというのです。
タグとは
<>の中にさまざまな要素が中に入って、それぞれのタグとしての役割を果たしています。
<h1>見出し</h1>
この場合”h1”と挟まれたテキストがタグの要素である。
<h1>が第一見出しの開始タグを意味し、”/”(スラッシュ)のついた</h1>はその終わりを示す終了タグ。
必ず終了タグを記述しましょう。
テキスト中に記される改行タグ<br>は終了タグを記述しない。
単体で使用するものも中にはあります。
必要最低限の言葉はこれくらいでしょうか?
これらの言葉の意味を知らないと、これからの授業はちんぷんかんぷん
専門スキルを手に入れるための階段をまさに一歩登ったと感じました

 

WEB(ホームページ)デザイン初級者向き 山梨県デザインスクール ウェブデザインスタジオ山梨

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP