デザインの学校 ウェブデザイン 応用編 第1回

5月21日からWDS 応用編がスタートました****応用編からはここのブログで、授業内容を報告をしていきたいと思います。
新しく始まった応用編は中級者向け。
一度はWebサイトを作ったことがあるプロのデザイナー・イラストレーターの方とも一緒に授業を受けることになります。
デザインのプロの方々と一緒、これは緊張しますねぇ
さてさて、初日はまず基礎編でも行ったWebの知識とタグの種類の勉強です
・URL・Webブラウザ・ディレクトリ・ユーザビリティ 。。。
もちろん上に挙げた言葉以外でもWebに関する言葉っていろいろあります
他にもドメイン、ソースなどなど…まずはこれらの言葉の意味を確認していきました。
 例えば私たちが当たり前に使っているホームページという言葉のほんとの意味とか。
 ↓↓↓
ホームページというとトップページがあってコンテンツがあって、って思い浮かべちゃいますが、ホームページって本来はサイトのトップページのことだけを指すそうです。
日本ではホームページという言葉が定着しているそうで、もちろん私も例に漏れず。初めて聞いたときちょっとびっくりしました。
そんなお話を聞きながら、文章を読み上げる先生の声が遠く遠くなって…って危ない!眠気がー。
難しい言葉と眠気はとても仲良しだと思いますので、ここは要注意です
そして、ここまでに勉強したWeb知識を踏まえつつ、実際にタグ打ってWebページ作成の実践に移ります。
文字のサイズを
7654 321 って順番にちいさくしてみたり
文字の背景に色をつけたりできちゃうんです♪楽しいですねぇ♪♪
すごいですね。半角英字で書いた言葉がブラウザを通してこんな風に見えちゃうなんて!
他にも位置を指定するタグやサイトの構成に欠かせない「テーブル」というタグ。
「テーブル」これは表みたいなものも作れちゃうタグなのですが、今日の授業で一番難しかったです
「テーブル」について詳しく知りたいという人はぜひそのお手元のキーボードをたたいて調べてみましょう

 

WEB(ホームページ)デザイン中級者向き 山梨県デザインスクール ウェブデザインスタジオ山梨

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP