デザインの学校 ウェブデザイン 応用編 第11回

さてさてついに応用編も最後となりました
最後の授業は授業時間が3時間という短縮授業。
簡単なフォームとCGIの説明が今回の内容です。
では、さくさくご説明を~
まずはフォームです。
よくお問い合せなど、閲覧者とウェブマスターとのコミュニケーションツールとして存在しています。
フォームというのは、その言葉通りに<form>タグに始まり</form>タグで終わります。
よくみかけますよね。

テキストボックス

ラジオボタン


そしてこのフォームにかかせないもの、それがCGIです
CGIというのは、[ Common Gate Interface ]の略。
その働きはサーバーにプログラムを処理させて,その結果をHTMLとして表示するというものです
例えばお問い合せのページを閲覧したら、フォームがありました。
そこで、フォームに
**************************************

名前
フリガナ
メールアドレス

**************************************
という情報を入力して、送信。
そうすると
**************************************
 入力情報は以下の通りです
 《名前》WDS
 《フリガナ》ウェブデザインスタジオ
 《メールアドレス》wds@mail.add.jp
**************************************
もしくは
**************************************
 入力されていない項目があります!
 《名前》未入力
**************************************
というふうに入力内容によって、それぞれ異なった確認ページが表示されたりしますよね
これこそ、CGIの命令で処理されたHTMLファイルなのです。
入力された内容をサーバーが処理し、それに応じたHTMLファイルを送信するように設定してあるのです
このフォームの作り方、CGIの作り方についてはまた、次から始まります実践編にて詳しくお伝えしたいと思います。
では、今日はこれくらいで
また実践編でお会いしましょう~

 

WEB(ホームページ)デザイン中級者向き 山梨県デザインスクール ウェブデザインスタジオ山梨

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP