デザインの学校 ウェブデザイン 実戦編 第3回

ウェブデザイン実戦編は、もう第3回目です。
一週空けごとの授業なので、記憶が・・・って、感じですがっ!
今日も、前回の分より何倍も張り切っていきたいと思います。
では、では、*ウェブデザイン実戦編 第3回目開始*~!!
今日習ったことを早速おさらいして行きましょう
.html.aspx の違い
.aspxとは、javascriptやCGIなど活かす時に
使うことができます。
.htmlでは、フラッシュやjavascriptくらいの動きしか
だせないみたいで、.htmlから.aspxに保存し直すことが
できないみたいので、あえて最初から作らないとならないのです。
CGIによって
よくサイトで見る最新トピックや数のカウント・件数の変化・
アフィリエートなどの動きをだすのです。
そして、
情報サイトとかでよく見るイベントカレンダーとかもその1つですが、
イベントカレンダーは、フレーム内に入れ込みカレンダー内のページに
飛べるようにする形にです。
フレーム内に入れることによって、自由がきき、
共有化するこができるので、いろんな人が見ることができ、
活用でき、情報もいろんな面から入力ができることができるのです。
といことで・・・
今日はそんなイベントカレンダーのスタイルを変更しました。
スタイルで、がっちり固めたカレンダーの色を青から赤系にチェンジ
平日・土・日と曜日、日と色を分けてあり、
セル、リンクと1つ1つスタイルが当てられています。
テーブル中にテーブルで、カレンダーを作りあげます。
イベントカレンダー
たくさんのスタイルがあって、探しあてるのが大変でした。
ここまで、スタイルシートに触れればスタイルシートをマスターできる??
スタイルシート、CGIを理解したうえで
今度は、実際に情報を入力側に
練習で、入力したのはイベントカレンダーではなく、
不動産を登録です。
これも、イベントカレンダーと同様でCGIを使われています。
管理画面によって情報を入力し、登録することでサイトに更新されます。
実際に、物件を登録したら実施に更新されてるかを確認します。
そして、フォームで作された資料請求ページ内では、資料請求した内容も管理画面に反映され、
確認できるようになっており、返事を返せるようになっています。
そして、ここで請求された内容も管理画面だけじゃなく
FAXにて送信されるように設定
InterFAXにてCMSで、
データーをFAXに送られるようにできるようにされています。
今日は、専門用語がたくさんでていて難しいと思いました。
これは、復習が必要がかもしれませんね。

 

WEB(ホームページ)デザイン上級者向き 山梨県デザインスクール ウェブデザインスタジオ山梨

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP