デザインの学校 ウェブデザイン 実戦編 第8回

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします。
もう年が明けてから、4日目!
みなさま、いかがおすごしですか?
お雑煮食べたり、おせちを食べたり、親戚回りしたり、夜はお酒のおつきあいしたりと…
ほとんど常に食べている、わたしはぷくぷく肥えてます
…ダイエットしなきゃですね!

さてさて、遅くなりましたが、年末の授業報告です
今回の内容は、主にアクセス制限とセキュリティに関してです。
サイトの閲覧をしていると、しばしばアクセス制限というものに出くわします。
IDやパスワードを求められ、それを入力できないとアクセスできないというもの。
個人的につくったフォトアルバムを、身内にだけ見れるようにしたい!
旅行の記念の写真を、参加者だけがダウンロードできるようにしたい!

そう思う方、以外といるのでは?
プライベートな内容に関わる場合は、見る人( ユーザー )を制限を使用したいって思われると思います。
それを可能にするのが、「 .htaccess 」というファイルを使った制限の方法です!
それでは、手順を説明します。
(1)まずは、テキストエディタで.htaccessというファイルを作成します。
( ※ 「 . 」( ドット )を頭につけたファイルを作成できない場合には、「 htaccess.txt 」や「 htaccess 」というファイル名をつけ、サーバーへのアップロード時・アップロード後にファイル名の変更を行ないます )
(2)ファイル内に以下の内容を記述します

AuthType Basic
AuthName “IDとパスワードを入力してください。
AuthUserFile /homepage/secret/pass/.passwd
require valid-user

この文字色の部分は、スキなテキストで良いです
ID・パスワードの入力を促すテキストを入力してください。
※日本語は、文字化けする場合もあるそうです
この文字色部分は、サーバ上のファイルを保存する先を絶対パスで記述してください。
サーバー上のファイルの絶対パスなので、PCでの作業上の絶対パスではダメです。
そこもお間違いなく
(3)次に、ID・パスワードを格納したファイルをつくります。
IDとパスワードは、1ユーザーで1行、以下のように記述します。(→ID、→パスワード)
yamada:alxiVIcdYlBjQ

ここで注意するポイントは、パスワードは必ず、暗号化されたものを記述しなければならないということです!
先ほど、記述したalxiVIcdYlBjQというパスワードも、暗号化前は、「 himitsu 」という単語だったものなのです。
暗号化するには、暗号作成ツールをウェブで検索し、ダウンロード・利用してください。
「 .htaccess パスワード作成 」で検索すると色々でてきますよ
(4)最後に、ファイルをアップロードしましょう!
それぞれ作成したファイルを適切なディレクトリにアップロードします。
.htaccessファイルは、アクセス制限をかけたいディレクトリに。
.passwdは、.htaccess内で指定した位置(今回は/homepage/secret/pass/のディレクトリ)へ格納します。
以上で、アクセス制限の作業手順は終了です。
あとは、動作を確認してみてください。

※サーバーによっては、.htaccessのようなアクセス制限ができないサーバーもありますので、注意しましょう!
また、以上の設定・アップロードなどの作業をCMSで手軽に行なえるサーバーもあるので、きちんとお使いのサーバーのサービスをチェックしてみましょう!!

次に、セキュリティということで、今回はSSLについて取りあげます。
SSLという言葉、どこかで見覚えがありませんか?
この言葉は、Secure Socket Layerの略で、ウェブで情報の送受信を行なう時に、情報を暗号化し、安全に情報のやりとりができるプロトコルという意味です。
ときおり、URLでhttps://~と記述されているものを見かけるのですが、これはSSLの機能がhttpというプロトコルと合体したものなんですよ
単純に、会社案内のみを掲載しているウェブサイトでは、SSLは必要ありませんが、ECサイトなどで個人情報を送受信する必要があるサイトでは、これは絶対的に必要なものです!
自作で、ショッピング用のシステムを作っても、SSLを利用するなど、セキュリティの面での保護ができていないと、個人情報が漏洩する事故が起きかねません
SSLの利用にはすこし値段は張りますが、このような対策をすることが、ウェブで個人情報をやりとりするための最低限のルールだと思います。
セキュリティに対して、意識されていなかった方はこれを機会に少し勉強してみては?

 

WEB(ホームページ)デザイン上級者向き 山梨県デザインスクール ウェブデザインスタジオ山梨

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP