WEB公開レッスン移設のお知らせ

WEB 公開レッスンのURLが変わりました。2015年より以下の URL で引き続きご欄いただけます。

http://blog.dezin.jp/

↓↓↓ URLが変わりました ↓↓↓ 

http://dezin.jp/category/lesson/

 

将来を見据えてスキルを高めたい!手に職を付けたい!とお考えのあなたへ。迷っていたあなたへ。以下のおすすめコースをご覧ください!

 

短時間、低料金の大人気講座、ゼロからのスタート!超入門!お試しショートコース

ゼロからのスタート!超入門!お試しショートコース
自分に何が合っているのか、何に興味が持てるか、まずは超入門!お試しショートコースで自分を試してください。短時間、低料金の超入門講座なので、お気軽に受講いただけます。

 

新設しました、音楽クリエイター向け、音楽制作コース

VOCALOID(ボーカロイド)™入門セミナー
DTM(デスクトップミュージック)入門セミナー ~初級・中級者向け~
DTM(デスクトップミュージック)攻略セミナー ~上級者向け~

 

新設しました、音楽専門の音楽スクール

2014年7月、声楽・ボイストレーニング・合唱を専門とした音楽スクールを新設し、音楽ならびに総合芸術を目指すみなさまへ、充実した教育サービス(コース)を提供してまいります。音楽スクールのカリキュラムなど詳しくは、ミュージックスタジオ山梨の公式ホームページをご覧ください。

当デザインスクールでは、楽曲制作やものづくりの面白さを体験できるクリエイティブなセミナーや就職活動の疑問や不安を解消する就職支援セミナーなどさまざまな公開講座をご用意しています。まずは無料体験レッスンをお試しください。

アプリケーションソフトやプログラムごとに学べる専門性

もし悩んだら、まずはショートコースから始めてみては?

以下のようなショートコースから始めてもOK!
自信がついたら、自分に合っているのが分かったら、WEB・DTPそれぞれの基礎編・応用編・実戦編の受講をご検討ください。

WEBデザイン対応アプリケーションソフトDTPデザイン対応アプリケーションソフト

ウェブデザインスタジオ山梨の最大の特徴とは

アマチュアとプロの壁、そのギャップを埋め合わせる術があります

趣味レベルや学校レベルからプロレベルへチェンジするために
現役のデザイナーやクリエイターから現場で必要なコアスキルを学び、短時間で意識も技術力も変化するための専門教育(カリキュラム)があります。まずは「無料体験レッスン」や「無料カウンセリング」をお試しいただき、就職・転職先の紹介や就職活動サポートについてもご相談ください。

アマチュアとプロの壁(高ぁ~いハードル)、そのギャップを埋め合わせる術(すべ)があります

【Photoshop中級】プリクラのように盛った写真加工テクニック

皆さんこんにちは。
今回のWEBデザイン応用編・DTPデザイン応用編の授業では、Photoshop(フォトショップ)の応用技術をマスターします。

Photoshopの応用技術を身に着けることができれば、プリクラや自撮り写真以上の、盛った写真に仕上げることができます。「今回は60分変身コース」と題し、ギャル風の盛りメイクはもちろん全身にまで、ありとあらゆる加工を行いました。

デザインの学校 ウェブデザイン応用編 プリクラのように盛った写真加工テクニック

加工前(before)と加工後(after)は同一人物です。
加工前(before)の女性はそのままで十分なくらい可愛らしいのですが、あえてプリクラのように盛った写真加工を行っみると・・・このような結果になりました。
元々あるパーツや素材をあくまでも、盛るという範囲の加工に拘り、アイコラのように別の人のパーツや素材を持ってくるような事はナシです。
そのままでも十分可愛らしい素材の良さを活かし、できるだけ自然に盛る事にしました。
いかがでしょうか?
みなさまが普段利用されている、プリクラや自撮りアプリのような仕上がりになっているでしょうか?

◎写真加工ポイント(盛ったところ)

●顔+体のライン
●くびれたウエスト
●目力のあるアイメイク(盛りメイク)
●口元の微笑み
●茶色でアーチ型の眉(アイブロー)

さすがにプリクラや自撮りアプリでは、ここまで自然に顔や体のラインまで変えてしまうとは思いませんが、ご覧のようにPhotoshopがあれば簡単です。60分間という時間制限もありましたので今回はここまで・・・きっと、時間の問題でプリクラの技術がさらに進化し、プロが60分かかる作業を一瞬であっさり完成してしまう機種が近い将来現れても不思議ではありませんね。

Photoshopをマスターして、新しい自分を発見してみませんか?
最近のあるある話ですが、プリクラや自撮り写真と実物は乖離し過ぎて、プリクラだけを見て実物を対面すると驚く事は多々ありますよね。
例えば、フェイスブックやツイッター用の写真をちょこっと加工すればもしかしてイケメンとの出会いの機会が増えちゃうかも。
身体のラインまで加工してしまうと、いざ本人と会ったときに誰だかわからずスルーされちゃう危険性もあるので、盛りすぎには注意です!

デザインの学校 ウェブデザイン応用編 バナーデザイン

皆さんこんにちは。
当デザインスクールでは、今年の夏もWEBデザイン応用編・実戦編が始まりました。

本日の授業では基礎編のおさらいと、ディテールの作り込みを学ぶため、バナーデザインを作ったので解説いたします。
こちらの DTM(デスク・トップ・ミュージック)講座ページで使用するバナーデザインをご覧ください。

◎ポイント

パソコンからもスマートフォンからも見やすい大き目の文字サイズ。

ちょっと敷居の高い音楽制作で、まず最初に悩みそうなコメントを吹き出しとして配置。

そして、画面下に向かって、レッスン=受講することで、思い通りのオリジナル曲が作れる訴求ブロックのイメージ作り。

バナーひとつでも、文言、写真、レイアウト、目線の流れ(導線)など、工夫を加え熟慮することは多々あります。

でも、そこが大事です。

ホームページもブログもネットショップも、このバナーひとつで興味を持ってもらえるかどうかが一瞬で決まってしまうほど、大きな役割を持っているからです。

DTM(デスク・トップ・ミュージック)講座ページ

※縮小して表示しています。実寸と完成品は当デザインスクールの公式ホームページ「音楽制作(DTM)攻略セミナー ~上級者向き~」をご覧ください。

◎ドロップシャドーと光彩

文字を見やすく強調するためのドロップシャドーと光彩について説明したいと思います。

下記の画像の「DTM、作詞・作曲にチャレンジしたい!」の文字を、「ドロップシャドーは、幅2px、ぼかし0px、不透明度100%」「光彩は、幅1px、ぼかし2px、不透明度100%」の効果を重ねることでより見やすくすることができました。

デザインの学校 スマートフォンアプリ開発入門セミナー 絵コンテの作成

あなただけのスマフォアプリを作ってみませんか?iPhone&iPadアプリ攻略セミナーで受講する内容を少しだけご紹介します。
以前、「デザインの学校 スマートフォンアプリ開発入門セミナー」の記事で、iPhone&iPadアプリ制作についてブログに書きました。 今回は、その元となる設計図絵コンテの作成について説明したいと思います。
◎絵コンテとは
まず、絵コンテとは何なのかというと、映画、アニメ、ドラマ、CM、ミュージックビデオなどの映像作品を制作するまえに作られる設計図のようなものです。
いきなり、「よし、アプリ作ろう!早速プログラミングだ」ではなく、
まずどのようなものを作りたいか、コンセプトをはっきりさせ手書きで具体的な形にしていきます。
今回は、前回スマートフォンアプリ開発入門セミナーで作った「アメショーの拳」の続編のゲーム「シャムの拳」を作るという前提で絵コンテを作成してみました。
どのようなキャラクターにするか」、「どのようなゲームにするか」、「ゲームの展開は?」などを簡単なラフで表現していきます。
スマートフォンアプリ開発入門セミナー 絵コンテの作成 シャムの拳スタート画面
今回の主人公「シャム」。
語尾は「中国出身」「語尾が~~アルという喋り方」「自分より強い人が好き」という設定です。
スマートフォンアプリ開発入門セミナー 絵コンテの作成 シャムの拳レベル1 スマートフォンアプリ開発入門セミナー 絵コンテの作成 シャムの拳レベル2
スマートフォンアプリ開発入門セミナー 絵コンテの作成 シャムの拳レベル3 スマートフォンアプリ開発入門セミナー 絵コンテの作成 シャムの拳レベル4
アメショーの拳同様にネコパンチを受けていきます。
レベルがあがるとシャムの技が激しいものに変化します。
スマートフォンアプリ開発入門セミナー 絵コンテの作成 シャムの拳決着 スマートフォンアプリ開発入門セミナー 絵コンテの作成 シャムの拳エンディングA(バッド)
スマートフォンアプリ開発入門セミナー 絵コンテの作成 シャムの拳エンディングB(ノーマル) スマートフォンアプリ開発入門セミナー 絵コンテの作成 シャムの拳エンディングC(ハッピー)
決着がつき、エンディングです。
エンディングは3パターンあり、シャムに実力を認められると求愛されます。
また、絵コンテは制作現場によって定義がそれぞれ違うものなので、
カメラの動きや尺(時間)などの情報を追加するものもあります。
案件にあったわかりやすい絵コンテをその時々で作成することが重要ですね。
オリジナルアプリが作れるiPhone&iPadアプリ攻略セミナーは受講受付中です。

とっても便利!Windows ショートカットキー まとめ

普段ショートカットキーって使っていますか?
ショートカットキーを使えば、マウスでいちいちあっちこっちをクリックするわずらわしさから解放されます!

覚えればいつもの作業がちょっとだけ早くなってとても効率的です。
今回は、Windowsのショートカットキーを中心にご紹介します。

●コピー

Ctrl + C
Cは「コピー(copy)」のCで覚えやすい!

●ペースト(貼り付け)

Ctrl + V
VはCの右隣!

●カット(切り取り)

Ctrl + X
XはCの左隣!コピー、ペースト、カットはセットで覚えよう!

●選択 開く(マウスでいうところのダブルクリック)

Enter
アプリケーションを起動したり、フォルダを開いたりするにはマウスでダブルクリックしますが、開きたいファイルなどを選んでEnterキーを押せば開くことができます。

●閉じる

ファイルや、ブラウザなどを閉じる時、画面右上の×ボタンを押すのはちょっと面倒。

Ctrl + W
これでファイルやフォルダなどを一瞬で閉じることができます。
さらに、IllustratorやPhotoshopなど一部のソフトはCtrl + Qでソフトそのものを閉じる(終了)ことができます。

●前の動作に戻る

Ctrl + Z
例えば、「わたしは花子です。」という文章を書いていて、「花子」を「太郎」に変更したとします。
そんなとき、Ctrl + Zを押せばひとつ前の動作に戻ることができます。

「太郎」が消える → 「花子」が表示される。

Ctrl + Zは、押せば押した分だけ前の動作に戻ることができます。ソフトによっては戻れる回数が決まっていて、一定数以上は戻れないので気をつけましょう。

●やり直す(戻ったけど元に戻す)

Ctrl + Y
「太郎」にしたけどやっぱり「花子」にしよう。などというとき、Ctrl + Yを押せば「花子」に戻ります。
ちなみに、Illustratorでは、Ctrl + Shift + Zでやり直しになります。

●保存(上書き保存)

Ctrl + S
メモ帳でもWordでもPhotoshopでも、こまめに保存するのは常識!
無意識でも保存するようにCtrl + Sは指に覚えさせちゃいましょう。

ちなみに、未保存のもの(新規作成で作り始めて1回も保存していないもの)は、Ctrl + Sを押すと「名前を付けて保存」になります。

●名前を付けて保存

Ctrl + Shift + S
作成しているファイルを、上書き保存ではなく、別名で保存したいときは、これを押せば違う名前で保存することができます。

●新規作成

Ctrl + N
Nは「New」のNと覚えましょう!

●マウスを使わないで右クリック

アプリケーションキー
右側のCtrlキーの左にポインタのアイコンが書かれているキーがあると思います。

※画像はWikipediaより引用。
アプリケーションキー

このキーが右クリック専用のキーなんです。
ショートカットキーは良く使う方ですが、この記事を書くにあたって調べていて、初めて知りました。メジャーなキーなのかちょっとよくわからないですけど、普段はちょうど右手の下に隠れちゃっているからあんまり目立たないんですよね。

このキーがあれば、マウスでいちいち右クリックしなくても右クリックができちゃうんです!
また、右クリックで出てきたメニューも、←キー英字キーを押せば選択できちゃいます。とっても便利!

リストやメニューの機能の横に(O)とかCtrl + Cとか書いてあったら、それがショートキーです。
右クリックだけでなく、OfficeやAdobe、ブラウザなど様々なソフトでもショートカットキーを教えてくれているので、見てみてください。

●複数のウィンドウを開いているとき

ブラウザとExcelとWordといくつかのフォルダを開いている状態で、Wordで作業しているとき、「Wikipediaからあの文章を持ってこよう!」とブラウザを表示するとき、画面を最小化したり、ブラウザのアイコンをクリックしていたりしませんか?
たくさんウィンドウを立ち上げっているときでも、
Tab + Alt
これを使えば、今自分が開いている複数あるウィンドウの中から、次に開きたいウィンドウを簡単に呼び出すことができちゃうんです。
今自分が使用しているウィンドウを「アクティブウィンドウ」といいます。つまり、このショートカットでアクティブウィンドウの切り替えができるというわけです。

●同じソフト中で、複数のタブもしくはファイルを開いているとき

ブラウザなどで複数のタブや、Wordなどで複数のファイルを開いているときに、切り替える方法です。
Tab + Ctrl
例えば、ブラウザでYou Tubeとニコニコ動画のふたつの画面を開いていて、ニコニコ動画で見つからなかった動画をYou Tubeで検索したいというとき。
このキーを押せば、マウスを使わなくてもタブを切り替えることができます。
この他、WordやExcelで複数のファイルを同時に開いているときや、Photoshopで開いているときなど、様々なシーンで使えます。


◎ブラウザで使えるショートカットキー

パソコンを使っていればインターネットをよく使いますよね?ブラウザにも便利なショートカットキーがあります。これを覚えれば普段のネットサーフィンも快適サクサクになります!

●更新

F5
ページをリロード(再読み込み)するときに使います。
ページが更新されているはずなのに、ページの情報が古いまま、というときは「キャッシュ」が残っている可能性があります。
そんなときはCtrl + F5でスーパーキャッシュクリアをすれば大丈夫です。
これについては以下の記事でくわしく説明されているので、参照してください。

更新したはずのページが更新されない時 [Ctrl]+[F5]|ホームページ執事

●戻る

Backspace
前のページに戻るとき、いちいちブラウザの戻るボタンをクリックしていませんか?
文字を消すだけでなく、このキーを押せば戻れます。
また、フォルダやFTPなどの階層を戻るときにも使えます。
「マイピクチャ」の中の「猫画像」フォルダを表示してるとき、そこから「マイピクチャ」へ戻るときなど。「1個前のフォルダ」に戻れます。

●新しいタブを開く

Ctrl + T
別のタブを開きたいとき、いちいちマウスでクリックしなくても一瞬で新しいタブを開くことができます。
ただし、あまりタブを開き過ぎると動作や表示が重くなってしまうので気をつけましょう!

●タブの切り替え

Ctrl + 数字
Tab + Ctrlでももちろん切り替えできますが、「この○番目のタブを開きたい!」というときに直接指定して切り替えることができます。
たとえば4つタブを開いているとき、Ctrl + 3を押せば左から3番目のタブに切り替えできます。

●便利なAlt

意外と使われていないのがこのAlt。実はすごく便利なキーなんです。
特にデザイン系のソフトでは重宝します。
画面の上に「ファイル」「編集」とか、色々なメニューが並んでいると思います。それをクリックすると中身がずらーっと表示されます。

※画像はIllustrator CS3の画面。
140228_shortcut02

これをAlt押しながら英字キーを押せば開けます。
でてきたメニューは矢印キーか、項目の右にアルファベットが書いてあるのでそのキーを押せばいいのです。
特にメニューの中からさらに細かい項目を選んでいくときなんかは、ちょっとでもマウスがメニューから離れちゃうと選べなかったりするので、マウス操作が不得意な人ほどAltを活用すべきだと思います。

WordやExcelの場合はOffice2007くらいからは結構UI(見た目)が変わっていて、「ファイル(F)」とか「編集(E)」がないのですが、Altキーを長押ししていると、
こんなふうにでてきます。

※画像はWord2010の画面。
140228_shortcut01

普段の仕事をもっと早くしたい、パソコンをバリバリ使いこなしたい!という方はまずはショートカットキーを覚えていくとよいと思います。

この他にも、ソフト固有のショートカットキーなど、たくさんのショートカットキーがありますので、興味のある方は調べてみてください!

Gmailで使用可能な別名アドレス(エイリアス)

Gmailでは1つのアカウントにつき1つのメールアドレスとなっています。別のGmailアカウントを取得することはできますが、同じアカウントでサブアドレスのようなものを取得することはできません。

  

ただ1つのメールアドレスでも使い分けができるような仕組みがGmailで用意されており別名アドレスのように使用することができる“エイリアス機能”というものがあります。

  

この機能を使えば、多くのメールアドレスを作ることができる上、全て同じメールボックスに届くので非常に便利です。

  

ここではGmailで使用可能な別名アドレスについて解説します。

  

1. ユーザー名+任意の文字列
2. ドット(ピリオド)の有る無し
3. googlemail.comドメイン

  

  

◎ユーザー名+任意の文字列

Gmailではご自分のユーザー名の後に「 + 」を付けた上で任意の文字列を付け加えたものも使用することができます。例えば自分のメールアドレスが「matissesample@gmail.com」だった場合、「matissesample + 任意の文字列@gmail.com」のようなメールアドレスも使用できます。具体的には次のようなメールアドレスです。

  

●matissesample+info@gmail.com
●matissesample+school@gmail.com
●matissesample+office@gmail.com

  

元になっている「matissesample@gmail.com」の別名ですので、これらのメールアドレス宛てに届いたメールは全て「matissesample@gmail.com」に届きます。

  

せっかく別のメールアドレスにしたのに同じメールアドレス宛てに届いてしまうなら意味が無いと思われるかもしれませんが、Gmailのフィルタ機能を使って送信先のメールアドレス毎に異なる動作をさせることができます。

  

問い合わせ先メールアドレスを公開する時に、それぞれ異なる文字列を追加したメールアドレスを公開しておけば、受け取ったメールの送信先メールアドレス毎にフィルタを設定して振り分けを用意に行うことができます。

  

  

◎ドット(ピリオド)の有る無し

Gmailではメールアドレスのユーザー名部分について、ドット(ピリオド)の有る無しが違うだけのメールアドレスは同一として扱われます。例えばGmailで取得したメールアドレスが「matissesample@gmail.com」だった場合、「matisse.sample@gmail.com」など次に記載するようなメールアドレスは全て同じメールアドレスとして扱われます。

  

●matissesample@gmai.com
●matisse.sample@gmai.com
●mati.sse.sample@gmai.com
●ma.ti.ss.es.am.ple@gmai.com

  

その為、Gmailでは誰かが「matissesample」という名前でアカウントを作成すると、他の人は「matisse.sample」などのようにドットの違いだけのアカウントは取得できません。逆に誰かが「matisse.sample」というアカウントを取得したら他の人は「matissesample」というアカウントは取得できません。

  

ただしドットは連続して使ったり、@ の直前には使用できません。その為、下記のようなメールアドレスは使用できません。

  

●matisse..sample@gmai.com
●matissesample.@gmai.com

  

こちらは相手によって使い分けるというよりも自分がドットを入れたり消したメールアドレスを使いたくなった場合に自由に変更できるという使い方になるのではと思います。

  

◎googlemail.comドメイン

日本でGmailを利用する場合メールアドレスは「username@gmail.com」の形式ですが、ヨーロッパの一部の国では「username@googlemail.com」のようにドメイン名が「gmail.com」ではなく「googlemail.comが使用されています。日本の場合は通常「gmail.com」の方を使用していますが、「googlemail.com」も使用することができます。

  

日本で取得できるGmailアカウントは「username@gmail.com」のものだけです。ただこのGmailアカウントを取得すると自動的に同じユーザー名を使った「username@googlemail.com」も使用できるようになります。この二つのメールアドレスは同じメールアドレスとして扱われます。例えば、「matissesample@googlemail.com」宛てのメールは全て「matissesample@gmail.com」に届きます。

  

●matissesample@gmai.com
●matissesample@googlemail.com

  

こちらは実際に使用するというよりも、こういった利用も可能という程度に覚えておかれれば宜しいのではないかと思います。

  

◎クラウド型のメールアドレスの魅力

Gmailなどをはじめとする「クラウド型」のメールアドレスのメリットは、ただメールアドレスが多く作れることだけではありません。

最大の魅力は
●セキュリティ対策が強固なこと
●メール保存の容量が大きいこと
●どのデバイス(端末)からもアクセスできること

 

もしもパソコンが故障してしまっても、たいせつなメールは全てサーバーにあるので安心です。

そして何よりも、セキュリティがしっかりしていることです。中途半端なセキュリティ対策をしているパソコンでは簡単にウイルスに感染したり、ハッキングされてしまう可能性がありますが、Googleはセキュリティ対策が京子なのでその点は安心できます。

  

マチスアカデミーさかおり校では、今回紹介したような、ウイルス対策、セキュリティ対策などパソコンやスマートフォンを使用するうえで最低限知っておきたい基礎知識などを学ぶことができます。

>> パソコン入門 ~初心者向けはじめの一歩~

  

アプリからの個人情報流出に注意!スマートフォンのセキュリティ

かなり普及してきたスマートフォン。ガラケーからスマホに乗り換えた方も多いです。
画面も大きく機能も充実していて便利ですが、スマートフォンは、“小さなパソコン”

今までの携帯電話と同じような感覚で使っていると個人情報の流出など、思わぬ被害をこうむってしまうことがあります。

  

◎個人情報満載のスマホはウイルスの格好の標的

●アプリケーションの入手は慎重に行う

世の中には「スマホ内の個人情報を盗む」ウイルスソフトが多数存在しています。
一見便利そうだからとむやみやたらとアプリをインストールしすぎるとウイルスの罠にかかる可能性も。

  

●公式&各キャリアマーケット外からは極力アプリをインストールしない

公式マーケットなどを通さずウェブサイト上にアップされている”野良アプリ”をインストールしない。
有料アプリの無料海賊版を謳っていたり、作者の身元不明なアプリはインストールしないようにしましょう。

  

●いいアプリ」と「悪いアプリ」を見分ける

iPhoneであれば、『App Store』からダウンロードすればほぼ安全です。
ただしAndroidの場合、審査が比較的甘い事があるので注意が必要になります。

欲しいアプリを検索し、ランキングの上位にあるアプリを選ぶようにすると、使用者が多いためクチコミなど情報も揃っており比較的安心と考えられます。
逆に使用者が数人、数十人のアプリは、たとえ内容が魅力的でも触らないほうがいいです。

  

●アクセス許可に注意(Android端末を利用している方)

アプリの「アクセス許可」とは、アプリがAndroidの、どの情報・機能にアクセスをするのか定義したものです。

個人情報等を端末から不正に盗み取り、外部に送信するような不正アプリは、アプリの種類や動作から考えると、不自然なアクセス許可をユーザに求めてくることがあります。アプリをインストールする際には、アクセス許可を必ず確認しましょう。

  

【アクセス許可の例(一部)】
※お使いの機種やアクセス状況によって、表示(表現)が異なる場合があります。

アプリによっては、アクセス許可の一覧の一部しか表示されないこともあります。その場合は「すべて表示」ボタンを押して確認をしてください。

  

アクセス許可 説明
電話発信 アプリが電話番号や端末識別番号、SIM情報を読み取ることができる。
個人情報 アプリがアドレス帳などのデータを読み取ることができる。
位置情報 アプリがスマートフォンの位置情報を知ることができる。
ネットワーク通信 アプリがインターネットを利用し、情報を送受信することができる。
SMSメッセージの送信 SMSメッセージの送信をアプリに許可します。悪意のあるアプリが知らない間にメッセージを送信し、料金が発生することがある。

  

アプリが「電話発信」、「個人情報」、「位置情報」と「ネットワーク通信」のアクセス許可を求めてきた場合、電話番号や電話帳、位置情報といった情報が、インターネットを通じて第三者に送信されてしまう可能性があります。

  

●無料アプリに要注意

「無料」アプリは、なぜ無料なのか、考えてみたことはありますか?
あなたの端末内に保存されている個人情報と引き換えに「無料」なのかもしれません。

また、正規のアプリケーション配布サイトに掲載されているアプリであっても、監視や審査を逃れて不正なアプリが紛れ込んでいる可能性はゼロではありません。

つい最近、Android文字入力『Simeji(しめじ)』が、入力情報を無断送信していることが発覚しました。

  

  

『Simej(しめじ)』
中国最大手の検索サイト「百度(バイドゥ)」がスマートフォン向けに提供しているAndroidスマートフォン用日本語文字入力ソフト。スマホ入力アプリの超定番。

  

「打ち込まれたほぼすべての情報を、利用者に無断で外部に送信」
名前、住所、電話番号、銀行口座番号、クレジットカードのセキュリティーコードまで全部筒抜ける可能性があります。

定番中の定番アプリだっただけに、多くの使用者がいました。

  

ランキング上位にあって使用者が多くてもこういったことがあるので注意が必要です。

アプリをインストールする際には、「アクセス許可」を確認し、本当に必要な権限なのか判断、また開発元や配布元の国もチェックしてからインストールしましょう。

  

●スマートフォンにもパソコンと同じくウイルス対策ソフトを

スマートフォンにもパソコンと同じくウイルス対策ソフトをインストールしておくことをオススメします。
無料でも数多くソフトが揃っていますので自分の端末のスペックに合わせたソフトを選ぶといいでしょう。

ウイルス対策やセキュリティソフトをインストールしておけば個人情報を不正に読み取るなどのスパイウェアアプリも見つけやすくなります。

  

スマートフォンは“小さなパソコン”なので、何の対策もしておかないと、格好の標的にされてしまいます。

  

  

  

マチスアカデミーさかおり校では、今回紹介したような、ウイルス対策、セキュリティ対策などパソコンやスマートフォンを使用するうえで最低限知っておきたい基礎知識などを学ぶことができます。

>> パソコン入門 ~初心者向けはじめの一歩~

  

開いているウィンドウを一瞬で閉じる方法

パソコンに表示しているウィンドウを一瞬で閉じたい時ってありますよね。

パソコンを長い時間使っていると気づいたらたくさんのウィンドウを開いていたとか、インターネットブラウザをすぐに終了したい時。

そんな時、マウスで右上の「×」マークで閉じるのが一般的かと思います。
パッとすぐに閉じたい時はショートカットキーが便利です。

  

今回は、パソコンを処分する前にするべきことをご紹介します。

  

◎方法

Ctrlキーを押しながら+Wキーを押す

  

たったこれだけです。
マウス操作をしていて、閉じたくなったらCtrlキーとWキーを押すだけです。

  

◎インターネットブラウザで使うと

InternetExplorerやGoogleChromeなどのインターネットブラウザでCtrl+Wを押すと、「今開いているタブを閉じる」になります。

他にタブが開いている場合はそのタブが代わりに表示されます。

  

「Ctrl+Tab」だと、「次のタブに移動」となります(Ctrl+Shift+Tabで逆順)。
これも覚えておくと結構便利です。

  

◎Officeソフトで使うと

WordやExcelなどのOfficeソフトでCtrl+Wを押すと、開いていたファイル(文書)が閉じます。

Wordは起動したままだけど、開いていた文書は閉じられるので空の状態が表示されます。

  

ソフト全体を終了させたい場合は「Alt+F4キー」です。
インターネットブラウザの時も同じです。どんなにタブを開いていても、一瞬ですべて終了します。

  

 

  

マチスアカデミーさかおり校では、マイクロソフトオフィスの様々な講座をご用意しております。

講座では、今回紹介したようなショートカットキーや、実務に活用できるスキルを学ぶことができます。

>> ワード Word基礎・Word中級・Word応用

>> エクセル Excel基礎・Excel中級・Excel応用

>> パワーポイント PowerPoint初級・PowerPoint活用

>> パソコン入門 ~初心者向けはじめの一歩~

  

パソコンを処分する前にやっておくべき5つのこと

使わなくなったり、壊れてしまったパソコンの処分は、普通のゴミと違って個人情報や色々なデータが残っていたりして、結構面倒です。

でも、きちんと処分しないと後々個人情報が盗まれたりなどトラブルを招きかねません。

  

今回は、パソコンを処分する前にするべきことをご紹介します。

  

◎処分する前に確認しておくこと

廃棄するパソコンは、法律によってメーカーによる回収が義務付けられているため、自治体のごみ収集に出すことはできません。

  

  

まずは「PCリサイクル法」が適用されているか確認

PCリサイクル法が適用されているパソコンは、販売したメーカーが無料で責任を持って回収します。

適用されていない場合は有償となります。

  

  

1. 処分する前にパソコンの年数を確認

無料で回収してもらえるならそれでもいいのですが、状態によっては、購入して5年以内のパソコンならリサイクルや処分業者にまわさなくても下取りに出したり、中古パソコンとして売れる可能性も十分にあります。

捨てるはずだったものが、お金になることもあるので、よく確認しましょう。

  

  

2. パソコンメーカーに連絡して廃棄を依頼

各メーカーは自社のPCを下取りしてリユースしているところがあります。

代金を現金やサービスポイントで支払ったり、新規に購入するパソコンの代金から差し引いたりすることもあります。

  

  

◎何より大事なデータの消去

リサイクルする場合でも、データ消去は自己責任です。個人情報が漏れないようにするためにもしっかり消去しましょう。

  

  

リサイクルでも廃棄処分でも、必ずハードディスクをフォーマットする

パソコン上ではデータがなくなったと思っても、HDDにはデータの痕跡が残っていていることがあります。そうすると元のデータを復元できる可能性があります。

これでは安心して処分ができません。では、どうするか?

  

  

3. リカバリCDでパソコンを工場出荷時の状態に戻す

プログラムが入っていた領域は購入時の状態になります。

ただし、データを記録していた領域のデータ消去は行っていません。
特殊なソフトで読める可能性があるので注意が必要です。

データ消去には、以下のファイル完全消去ソフトを利用するとなお安心です。

  

  

4. ファイル完全消去ソフトを利用する

HDD本体をパソコン内から取り出すのが難しいノートパソコンや、外付けHDDの処分は、市販のファイル完全消去(抹消)ソフトを利用しましょう。

家電量販店では、ファイルの復元ソフトと並んでファイル抹消ソフトが売られていると思います。

ファイル完全消去ソフトは、ファイルを保存していた領域を上書きすることで、ファイルの実態をHDD上から抹消することができるという仕組みです。

  

  

5. ハードディスクを物理的に破壊する

ドリルで穴を開けるのが手っ取り早いですが、一部の家電量販店では、専用の機会で破壊してくれるサービスもあります。

短時間でHDDを処分できるだけでなく、自分で壊すとゴミとして捨てなくてはいけませんが、用済みとなったHDDも引き取ってくれるので大変便利です。

  

また、データ消去とは反対に、普段使っていたら突然パソコンが動かなくなってしまった、間違って大切なデータを消してしまったという場合には、以下のデータ復旧・データ修復サービスをご利用ください。

>> データ復旧・データ修復

  

  

マチスアカデミーさかおり校では、初心者の方が安心して受講できるパソコン入門講座をご用意しております。

>> パソコン入門 ~初心者向けはじめの一歩~

  

  

その他、2.5時間で名刺やパンフレットが作成できる講座もございます。

>> 名刺パンフレット入門 ~初心者向けはじめの一歩~

  

  

1日5時間でホームページ制作が学べます。なかなかホームページやデザインに踏み出せない方は、まずは入門講座で一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

>> ホームページ入門 ~初心者向けはじめの一歩~

  

ウェブサイトを簡単にPDF形式で保存する方法

ホームページは日々更新されていきますが、時には現状を保存しておきたいこともあります。
しかし、そのたびに印刷するのは紙がもったいない。

  

そんなときは、ページをPDF形式で保存してみてはいかがでしょうか。PDF形式で保存すると、インターネットに接続しなくても、必要な情報をいつでも後から見返すことができます。

画面をキャプチャして画像として保存する方法もありますが、フリーソフトやアドオンをインストールする必要があります。どのソフトを使えばいいのか調べたり使い方を調べたりするのは結構面倒です。

  

今回は、PDF保存機能を持つブラウザ「Google Chrome」をご紹介します。これひとつダウンロードすれば、とっても簡単にウェブページをPDFで保存できてしまうんです。

  

◎Google Chrome をダウンロードする

ウェブページを閲覧するブラウザーの中には、最初からPDF形式で出力する機能を備えているものがあります。
まずは、「Google Chrome」のダウンロードとインストールの方法を確認しておきましょう。

 

Google Chromeダウンロード

「Google Chrome」のダウンロードページにアクセスします。
「Google Chromeを無料ダウンロード」をクリックします。

 

 

Google Chromeダウンロード

利用規約を確認したら、「同意してインストール」をクリックします。
ダウンロードとインストールが始まります。手順に沿って進めましょう。
インストールが完了すると、Google Chromeが起動します。

 

 

◎PDFに保存する

Google Chromeのインストールが完了したら、保存しておきたいホームページを開いてみましょう。
印刷メニューから「PDFに保存」を選択するだけで、保存できます。他にツールを追加する必要はありません。

 

 

Google Chrome

右上のメニューボタンをクリックし、[印刷]を選択します。

 

 

Google Chrome

印刷画面で[送信先]の[変更]をクリックします。

 

 

Google Chrome

プリンターの一覧から、[PDFに保存]を選択します。

 

 

Google Chrome

印刷画面に戻ったら、[保存]をクリック。ファイル名と保存先を指定します。

 

 

書き出したPDFは、リンクも生きているので、クリックすればブラウザが起動してリンク先のページにジャンプできます。

 

ホームページの情報も、PDFとして蓄積していけば、データベースのように後から必要な情報を取り出せるようになります。
また、スマートフォンやタブレットなどの持ち運べる端末で、かさばらずに持ち運ぶこともできます。

 

PDFならネットにつながっていなくても見ることができるので、インターネットにつなげられない外出先でもいつでも見ることができます。

  

また、Windowsに標準インストールされているInternet Explorerなら、
Acrobatをインストールすることで「Adobe Acrobat Create PDF Toolbar」というツールバーがインストールされるので、それをクリックして保存することもできます。

フリーソフトでは、Cubeツールバーというものがあります。Internet Explorer専用のツールバーで、簡単にPDF保存ができるスグレモノです。

 

この機会にぜひ活用してみてください! 

PDFは、ただウェブページを保存するだけではなく、
イーブック、オンラインパンフレットなど電子書籍として様々な活用方法があります。

詳しくはお問い合わせくださいね!

 

 

マチスアカデミーさかおり校では、初心者の方が安心して受講できるパソコン入門講座もご用意しております。
今からパソコンを始めたい、メールが送れるようになりたい、ネットショッピングを楽しみたいなどの方におすすめです。

>> パソコン入門 ~初心者向けはじめの一歩~

 

ビジネスで活用できるWordExcelの講座もご用意しております。
初心者の方だけでなく、さらにスキルアップしたい方にもおすすめです。

>> ワード Word基礎・Word中級・Word応用

>> エクセル Excel基礎・Excel中級・Excel応用

>> パワーポイント PowerPoint初級・PowerPoint活用

 

最低限押さえておきたい5つのメールマナー

取引先や社内など、相手とやり取りをするのに欠かせないメール。
分かりやすい丁寧な文章の制作を心掛けるのはもちろんですが、それ以外にも、読みやすさや相手の環境への配慮などが必要になります。

今回は、最低限押さえておきたいメールのマナー5つをご紹介します。

  

◎半角カナ文字は使用しない

メールでは、半角カナ文字は使ってはいけません。
メールソフトによっては半角カタカナを正しく送ったり、受信することができない場合があるので、メール本文や見出しに半角カタカナを使用しないのがマナーです。

 

◎機種依存文字は使用しない

これも半角カナ文字と同様に、特定の機種でしか使えない文字は、相手側で読めるかどうかわからないため使わないのが基本です。

 

メールを作成したり受信しているパソコンや携帯電話の機種は数多く、機種の相性によっては「正常に表示できない文字」というのがあります。
それらの文字を「機種依存文字」と呼び、メールでは使わないようにするのがマナーとなっています。
以下は、代表的な機種依存文字の例です。

機種依存文字

これらの機種依存文字は正しく表示されない場合があるので、使用を避けましょう。

 

◎ファイルサイズの大きすぎる添付ファイルは送らない

画像やWordの文書など、ファイルをメールに添付して送信する場合、添付するファイルのサイズ(大きさ)に気をつけましょう。特にデジタルカメラで撮った写真の画像は、ファイルサイズが比較的大きくなる傾向があります。

 

数Mバイトもの添付ファイルを送ってしまうと、相手のメールボックスの容量がその分使用されてしまいます。
また、多くのプロバイダでは、1通あたりのメール容量に制限を設けています。場合によっては相手側で受信できないことも考えられます。
また、大きいファイルを添付ファイルとして送ると、送信するのにも、受信するのにも、時間がかかってしまいます。

 

添付ファイルを使う場合は、ファイルサイズは最高でも3MB以内に抑えておくとスムーズに送受信できます。

動画などの3MBを超えてしまう大きいデータは、メール添付ではなくオンラインストレージサービスなどを使いましょう。

>> ホームページ執事 オンラインストレージ

 

◎TO、BCC、CCを使い分ける

メールを作成するとき、送信先のメールアドレスは、「宛先」欄に入力するのが基本です。しかし、この「宛先」と、「CC」「BCC」を上手く使い分けると、メールの重要度や知人のメールアドレスの情報保護などに配慮したメールの送信ができます。

 

※「CC」とは写しを送る送信先(Carbon Copyの略)、
「BCC」は他の送信者に隠して写しを送る送信先(「Blind Carbon Copy」の略) のこと
です。

 

「CC」には、参考程度に伝えたい人のメールアドレスを入れます。
これによって、「CC」で受け取った人には「参考のために写しを送った」という送信者の意図を伝えることができます。

 

連絡のメールなどを複数人に送りたいとき、「TO」や「CC」に相手のメールアドレスを入力することで、一括送信することができます。しかし、メールを受け取った側からすると、開いたときに他人のメールアドレスが並んでいて、見にくくなってしまいます。それだけではなく、送った相手のメールアドレスがわかってしまいます。

 

そこで、相手に送信先のアドレスを見られないようにするのが「BCC」です。知人や友人同士であれば「CC」でもかまいませんが、仕事上の連絡などの場合は、BCCを使って複数の宛先でも他の人にわからないようにするのがマナーです。

 

◎テキスト形式でメールを作成する

メールの形式には大きく分けて「テキスト形式」「リッチテキスト(HTML)形式」があります。
メールはテキスト形式で送信するのが安全です。

なぜなら、相手先のインターネット回線の速さによってはメールの表示に時間がかかってしまったり、相手側のメールソフトの設定によっては正しく表示されなかったり、スパム(迷惑)メールとしてブロックされてしまう可能性があるからです。

 

HTML形式のメールでは、文字に飾り(色や大きさなど)を設定できたり、写真や画像をメール上に表示したりと、表現力豊かなメールを作成できますが、メールマガジンや告知のメールのようにメール本文を飾る必要がなければ、「テキスト形式」で作成して送付をしましょう。

 

 

以上、おさえておきたいメールのマナーについて紹介しました。

いくら文章が上手にかけていても、読みにくかったり、受信できていないと意味がありません。
一度自分が送ったメールを振り返ってみましょう。ついうっかりリッチテキストになっていたり、添付ファイルが大きすぎるなんてことはないでしょうか?

 

 

パソコン入門講座では、今回紹介したようなメールのマナーやメールソフトの使い方、もちろん初心者の方が安心してできるよう、パソコン操作もばっちり学べます。
今からパソコンを始めたい、メールが送れるようになりたい、ネットショッピングを楽しみたいなどの方におすすめです。

>> パソコン入門 ~初心者向けはじめの一歩~

 

 

マチスアカデミーさかおり校では、パソコン入門の他、ホームページ入門、ブログ入門など初心者の方でも楽しく始められる、様々な講座をご用意いたしております。

 

互換性チェックをしないとマナー違反! Excel編

パソコンを学ぶというと、WordやExcelなどの“ソフトの使い方”を学ぶのだと普通は考えますよね。学校の授業でもWordやExcelを学ぶ機会はありますが、実際に社会で必要とされている求められているスキルは違います。

ただパソコンが使えるだけの人は、今の時代たくさんいます。
しかし、“パソコンマナー”をきちんと身に付けている人は意外と少ないのです。

今回は、知らず知らずのうちにマナー違反を犯してしまいがちな「データの互換性」についてご紹介します。

 

WordやExcelなどのOfficeと呼ばれるソフトは、バージョンごとにどんどん新機能が追加されて、便利になっていきます。
インターフェースも2000と2013のバージョンでは随分違いますし、使い勝手も良くなっています。

 

「最新のExcelで新しい関数や機能を使って、見た目も立派なデータができた!さっそく取引先に送ろう!」

完成したならすぐに誰かに共有したくなりますが、でもちょっと待ってください。
そのデータは本当に、共有先のパソコンで正しく開くことができますか?

 

◎Excelはバージョンによって拡張子が違います

現在、Excel2003、Excel2007、Excel2010、最新のものはExcel2013などいろいろなバージョンのExcelが使用されています。
これによっておこる問題が、「互換性」の問題です。

 

互換性とは一体どんなものなのか。
Excel2010で作成したデータを、Excel2003で開こうとしても正しく開けない場合があります。このような問題を「互換性がない」という言い方をします。


Excel2010で作成 → Excel2010で正しく開ける
Excel2010で作成 → Excel2003で開けない

 

上記のように、新しいバージョンのExcelで作成したファイルは、古いバージョンのExcelでは「互換性」がないため正しく開けないことがあります。
このようなことにならない為にも、ファイルの互換性を正しく理解しておく必要があります。

逆に古いバージョンで作成したファイルを新しいバージョンで開く際にはほとんど問題は発生しません。

 

◎互換性のチェック方法

Excel2010のどの機能が、Excel2003や2007など古いバージョンでも正しく表示できる機能なのか、どれが良くてどれがダメなのかをいちいち覚える必要はありません。互換性をチェックするときに便利な方法があります。

ここではその操作方法をご紹介します。
※以下はExcel2010の画面で操作しています。

 

131204_01

1. [ファイル]タブをクリック
2. [情報]をクリック
3. [問題のチェック]をクリック
4. [互換性チェック]をクリック

 

「互換性チェック」のウィンドウが表示され、Excel2003や2007で使えるかどうかをチェックできます。

 

131204_02

 

●表示するバージョンを選択
互換性を調べるバージョンにチェックを入れます。

●機能の大幅な損失
ここに表示されている内容は古いバージョンのExcelでは正しく表示されません。
「検索」をクリックすると、該当箇所が確認できます。

●再現性の低下
ここに表示されている内容は古いバージョンのExcelでは最も近い表示形式に変更されます。完全に同じ表示にはなりません。

自分だけが使用する場合や、相手のExcelも同じバージョンの場合は互換性を気にする必要はありません。
しかし、取引先に送ったり、誰か複数人と共有する場合「Excelのバージョンがわからない」ときは必ず「互換性チェック」を行ない、古いバージョンのExcelで開いても正しく表示されるようにデータを作りましょう。

 

以上、見落としがちなExcelの互換性について紹介しました。
Excelだけでなく、世の中の様々なソフトにはバージョンがそれぞれ存在します。

ただ操作ができるだけでは、せっかく完成したデータも先方に送ったら開けなかった、なんてことになりかねません。

今回紹介したような、実際のビジネスの現場で必要な知識やスキルを、授業で扱っています。
ただ操作ができる人になっていませんか?すでにつけるという方も、もう一度しっかり学び直すことで、新しい発見やスキルアップにつながると思います。

>> エクセル Excel基礎・Excel中級・Excel応用

 

 

マチスアカデミーさかおり校では、Excelをはじめ、WordやPowerPointなどのOfficeの講座や、パソコン初心者の方専用の入門コースなど、様々な講座をご用意いたしております。

 

今から始めて、来年には“デキル”人になりましょう!

 

無料体験では、授業の体験以外にも、就職や転職などのご相談も受け付けています。まずはお問い合わせください。

 

おさえておきたい必要最低限のパソコンスキル

事務職はもちろんのこと、営業職でも、パソコンスキルは必須。社会人として、どの程度のスキルが求められるのか、みなさんは知っていますか?

必要なスキルはその会社や仕事内容によって異なりますが、今回は、Microsoft Officeの最低でも知っておきたい、押さえておきたいポイントを紹介します。

 

「エクセルやワード、パワーポイントなんて学校でも使ったことあるし、詳しくは知らないけど、社会に出て使っていけば大丈夫だろう!」と思っている人いませんか?そんな考えは大間違いです。

よく、ネットの記事でも「使っていくうちに慣れます」と書かれているのを見かけますが、それはあくまでも使い方が分かるようになるだけで、本当に社会で必要とされる文書や表はそう簡単に作れるようになるものではありません。
文書や表、グラフなどの基本的なフォーマットの作り方を間違えてしまうと社会人としての常識を疑われてしまうことも・・・。知らないと恥をかいてしまいます。

まずは自分のスキルレベルがどのくらいか、最低限必要なスキルはどんなものか知って、何が足りないのかを、理解するところから始めましょう!

 

◎Excelの基本的な操作ができる

基本的な表とグラフが作成できればまずはOK。さらに、関数やマクロの作成までできるとエクセルでの仕事は難なくこなせるでしょう。
ピボットテーブルも使えると、データの分析が簡単にできます。

表もグラフも作れるけど、関数を使えばいいところで使えていなかったり、そもそもグラフが最適な種類でなかったり(全体の割合を見るときには円グラフの方が見やすいのに棒グラフだったり)と、根本的な部分が欠けているエクセルデータ。
そんなものを取引先だったり、上司に提出したら恥ずかしい!そんなことがないようにしっかりとエクセルを使いこなしましょう!

★マクロ
作業を自動化するためのツール。同じ作業を何度も繰り返す場合にマクロを作っておくと大変便利。

★ピボットテーブル
1つのデータを様々な視点から統計をしたり、分析する場合に使います。
月ごとの売上金額の合計をだす、販売店ごとの売上げ件数を求めたいなど、いろいろな集計を求めるときに使います。

経理・営業・企画など様々なシーンで活躍!

初級では、入力方法、四則演算や合計の出し方、罫線の引き方など。
中級では、関数の利用やグラフ作成の方法など。
そして応用では、データの並べ替え・抽出・データの分析など実務レベルの学習をします。
応用まで学習すれば事務仕事も一気にはかどります!

>> エクセル Excel基礎・Excel中級・Excel応用

 

◎Wordの基本的な操作ができる

ワードは、企画書や提案書を作成するソフト。文字入力ができればそれなりに使えますが、慣れない方は、色を多く使ったり所々でフォントが異なっていたり、右揃えや中央揃えの使いどころが間違っているなど、見づらい文書になっているのを見かけます。さらには、そもそも必要な情報が不足している、記入欄なのに狭すぎて書けないといった、文書の役割が果たせていないものを作ってしまうことも。

インデント(字下げ)やタブ機能を使って、見やすくレイアウトを整えたり、エクセルで作成した表やグラフを張り付けて、より視覚的に訴えられる文書にすることで、伝わりやすいものになります。そして、ビジネスで本当に必要とされているワードの使い方を身につけましょう。

分かりやすく見栄えよい文書作成

基礎では、Wordでの文章の入力・編集・印刷・保存など。
中級では、箇条書き・タブを使った入力・表作成を学習し、ビジネス文書を作成。
応用では、図形の描画や編集を学習し、地図や絵(クリップアート)写真を含む文書の作成や差し込み印刷を学習します。
わかりやすく見栄えのする文書の作成ができるようになります。

>> ワード Word基礎・Word中級・Word応用

 

◎PowerPointでプレゼン資料を作成できる

パワーポイントは、会議やプレゼンテーションの場面で多く使われるソフト。
学校の授業で発表するときに使ったことがある人もいるのではないでしょうか?エクセルに比べると直感的に使える、難易度の低いソフトですが、一歩使い方を間違えると素人感まるだしの微妙なものになってしまうのがパワーポイントの怖いところ。

しかし、きちんと作れば、スライドを見せながら説明ができるので、言葉だけでは中々伝わりづらい数字のデータも、表やグラフなどと一緒に見せることで、より説得力のあるプレゼンになります。
スライド作りはもちろんですが、相手に訴える、魅せる作り方ができると、より強力なツールになります。

営業や販促のビジネスシーンの強力なツール

初級では、プレゼンテーション用のスライドの作成・スライドショーの実行。
活用では、表やグラフ・図の作成や写真の挿入、アニメーション機能や高度なスライドショーの実行を学習します。
魅せるスライドショーで説得力のあるプレゼンテーション!

>> パワーポイント PowerPoint初級・PowerPoint活用

 

以上、Microsoft Officeの代表ソフト、エクセル、ワード、パワーポイントの3つを紹介しました。

これはちょっとできないかも・・・というものがひとつでもあれば、当スクールの受講をおすすめします。特にオフィスのソフトは、ただ使える人と、本当にビジネスに活用できている人の差は大きいですよ!

 

社会人として覚えておくべきパソコン常識とマナー

社会人の必須スキルともいえるパソコン。
仕事上で必要なパソコンスキルは、仕事内容によってそれぞれです。パソコンやネットを使い慣れている人は多いと思います。しかし、いくらパソコンスキルがあっても、それを正しく使えなければ意味がありません。

今回は、会社でのパソコン使用の常識をご紹介します。

 

◎ファイル名をわかりやすく付けよう

正しいファイル名を付けるには、いくつかの法則があります。仕事の内容や管理の方法によっても異なりますので、会社でファイル名の付け方にルールがあればそれに従いましょう。
もしないのであれば、自分なりのルールを作って分かりやすい名前を付けてください。

●内容を表す名前を付ける

「会議資料」「提案書」などのファイル名では抽象的で、誰かに渡したときファイルを開かないと内容が分からないのでNG。内容を簡単に表す具体的な名称を付けておきましょう。

●同じファイルは日付で管理

毎日、報告書を作るような場合は、ファイル名を統一し、日付を入れておきましょう。毎回ファイル名が違っていたりすると、人に渡しても不親切で、後で自分が確認するにしてもよくわからなくなってしまいます。
“YYMMDD 内容”“MMDD 内容” と最初に日付を付けると時間軸でソートできます。また、“内容 YYMM”“内容MMDD” とすれば、書類のジャンルや取引先名でソートできます。

抽象的なファイル名: パソコン.doc
分かりやすいファイル名: 131123 パソコン研修マニュアル.doc

分かりやすいファイル名を付けておくことで、ファイルの内容や年月などで並び替えや検索もぱぱっとできて簡単です。

 

◎デスクトップに不要なファイルを並べない

デスクトップに一時的にファイルを置くこともあります。しかし、その数が少しずつ増えてデスクトップが散らかってしまうと、肝心なファイルが見つからなかったり、取引先に違うファイルを渡してしまうこともあります。
そうならないようにデスクトップにファイルを置くときはフォルダーでファイルを分類し、本当に一時的に必要なファイルだけを置くようにしましょう。
一日の業務が終わったときには不必要なファイルはその都度削除するようにしておけばデスクトップが散らかることもありません。

 

◎部外秘のファイルを守る

ファイルを添付したメールを誤って送信したり、大事なファイルを保存した USB メモリーを紛失したときのために、パスワードをかけましょう。

●ファイルにパスワードをつける

WordやExcelなどのOffice のファイルは、保存時に指定するとパスワードを設定できます。ファイルを保存するダイアログで [ツール] → [全般オプション] から指定できます。
Office のファイルにパスワードを指定しておけば、誤送信しても簡単には開けません。

●ファイルやフォルダ単位で暗号化する

暗号化ファイル システムを使って、ファイルやフォルダー単位で、簡単に暗号化できます。 ファイルまたはフォルダーの[プロパティ]-[全般]タブをクリックし[詳細設定]をクリックします。[内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する]チェックボックスをオンにし、[OK]をクリックします。暗号化を解除する場合は、チェックボックスをオフにします。
※暗号化ファイル システムは、Windows 7 Professional 及び Ultimate に搭載されています。

★暗号化ファイル システム
1. ファイルを開くことができるユーザーを制限※できます。
2. ファイルは閉じたときに暗号化されますが、開くときに自動的に使用できる状態になります。

●USBメモリーや外付けハードディスクを暗号化する

Windows 7 Ultimate に搭載されている BitLocker という機能を利用してUSB メモリーや外付けハードディスクを暗号化できます。
パスワードを設定しておけば、落としたり紛失したときも安心です。

>> BitLocker ドライブ暗号化

 

いかがでしょうか?個人で使用する範囲ではパソコンの操作や知識はあっても、それを社会で活かすとなると、色々なマナーがあります。正しいパソコンマナーを身に付けましょう!
マチスアカデミーさかおり校では、ビジネスに必要なスキルを学べる講座が数多くあります。初心者の方や、スキルアップしたい方など、目的に応じてご受講できます。

 

◎就職希望の学生・第二新卒の方におすすめの講座一覧

>> 就職希望の学生様・第二新卒様

◎パソコン操作が分からない、まったく初めてという方

>> パソコン入門 初級者クラス

◎就職に向けて準備したい、仕事ですでにWord・Excel・PowerPointを使っているので将来のためにスキルアップしたい方

>> Word基礎・Word中級・Word応用

>> Excel基礎・Excel中級・Excel応用

>> PowerPoint初級・PowerPoint活用

◎企業にアピールできる資格を取得したい、スキルを証明したい方

>> MOS2010資格講座一覧

 

どの講座を受講したらよいのかわからない、相談したいという方は、まずは無料体験へお越しください。

一人ひとりにぴったりな講座ページがデビューしました

この度、新しく4つのページを公開いたしました。

それぞれ、学生・第二新卒様、転職希望者様、派遣スタッフ様、会社員様向けの内容となっております。

「いまいち何を受講したらいいのかわからない」、「自分にはなにが必要なんだろう」、「スキルアップしたい」という方に、

タイプ別のおすすめの講座や、人気の講座をご紹介しております。

春は新しいことを始めるのに絶好のチャンスです。この機会にぜひ、今までやらなかった新しいことを始めてみませんか?

きっとみつかる、あなたにぴったりな講座

学生・第二新卒

転職希望者

派遣スタッフ

会社員

これかな、と思う講座が見つかったらまずは無料体験へお越しください。

  • デザインでお困りの企業様
  • 人材や教育でお困りの企業様